千葉四街道コンビニ強盗!60~70代犯人の名前や顔画像!特徴や場所は?セブン小名木店

千葉県,四街道,コンビニ強盗,60~70代犯人,名前,顔画像,特徴,場所

2019年12月16日、千葉県四街道市のセブンイレブンで強盗事件が起きました。

犯人の男は60~70代とみられ、店員の上半身を刺して現場から逃走しました。

現在も逃走を続けているため、警察は注意を呼び掛けています。

そこで今回は、千葉県四街道市で起きたコンビニ強盗の60~70代の犯人の特徴、名前や顔画像と場所について調べていきたいと思います。

千葉県四街道市でコンビニ強盗!

千葉県,四街道,コンビニ強盗,60~70代犯人,名前,顔画像,特徴,場所

千葉県四街道市のコンビニで、店員が上半身を刺される強盗事件が起きました。

事件が起きたのは15日午後4時ごろ、60~70代の男性が店内で万引きをして逃走。

男性店員が追いかけたところ、持っていた刃物で上半身を刺されました。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

15日、四街道市のコンビニエンスストアで、店内で万引きをした男が店員の上半身を刺してケガをさせ、そのまま逃げました。
警察は強盗殺人未遂事件として男の行方を捜査しています。

15日午後4時すぎ、四街道市小名木のコンビニエンスストアで「万引き犯が逃げようとして、従業員が対応している」と警察に通報がありました。

通報を受けて現場に警察官が駆けつけたところ25歳の男性店員が、万引きをして逃げた男を追いかけた際に刃物のようなもので上半身を刺されてケガをしていて「男はそのまま逃げた」と話したということです。

警察によりますと男性店員は意識ははっきりしていて、命に別状はないということですが、病院で手当てを受けているということです。

逃げた男は60代から70代くらいで身長1メートル60センチほど白色の上着にいずれも紺色のトレーナーとズボンを着ていて頭髪は白髪まじりで薄かったということです。
警察は強盗殺人未遂事件として、逃げた男の行方を捜査しています。

刃物をもって万引きに及ぶとは、計画性がうかがえますね。

店員が刺されましたが、店員のケガが命には別条はないとのことで本当に良かったです。

60~70代男性犯人の特徴は?四街道コンビニ強盗

千葉県,四街道,コンビニ強盗,60~70代犯人,名前,顔画像,特徴,場所

千葉県四街道市で起きたコンビニ強盗の犯人の特徴がこちらです。

年 齢:60~70代くらい

身 長:160cmほど

服 装:紺色のトレーナーとズボン

髪 型:白髪交じりで薄毛

瀬良田博隆の顔画像

千葉県,四街道,コンビニ強盗,60~70代犯人,名前,顔画像,特徴,場所

この事件で逮捕された男性は、瀬良田博隆容疑者(73歳)でした。

「万引きで捕まりそうになったので刺した」

「殺そうとは思っていない」

などと供述をしているようです。

しかし現在も顔画像の公表はされておりません。

容疑が固まり次第、報道されると思われますので、情報が入り次第お伝えしていきます。

強盗犯行現場のコンビニの場所はどこ

千葉県,四街道,コンビニ強盗,60~70代犯人,名前,顔画像,特徴,場所

千葉県四街道市で起きた強盗事件の犯行現場は、「セブンイレブン 四街道小名木店」でした。

場所はこちらです。

近くには運動公園などがあり、日曜日の夕方に起きた強盗事件に近隣の人たちは驚いたことでしょう。

犯人の瀬良田博隆容疑者は無事、逮捕されました。 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応についてまとめてみました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、千葉県四街道市で起きたコンビニ強盗の60~70代の犯人の特徴、名前や顔画像と場所についてまとめていきました。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です