加藤綾香の顔画像やFacebook!大学や犯行動機は?神戸市須磨区

加藤綾香,顔画像,Facebook,キャバ嬢,犯行動機,神戸市須磨区

2019年10月29日、神戸市須磨区の住宅で男性が背中を包丁で刺され重傷を負う事件が起きました。

この事件で、神戸市に住む大学生・加藤綾香容疑者(21)が現行犯逮捕

男性は重傷を負いましたが、命の別状はないようです。

いったい2人の関係は何だったのでしょうか。

そこで今回は、神戸市須磨区で起きた大学生傷害事件について、加藤綾香容疑者の顔画像やFacebookを調べていきたいと思います。

また犯行動機についても調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事では、大学生・加藤綾香容疑者が起こした傷害事件についてまとめてあります。

本記事の内容は、各報道の内容を情報収集してまとめてあります。

不適切な内容等ございましたらご指摘をよろしくお願いいたします。

神戸市須磨区で大学生が包丁で男性を刺す!

神戸市須磨区の住宅で、会社員の男性(21)が背中を包丁で刺され重傷を負う事件が起きました。

事件が起きたのは2019年10月28日の午後10時ごろ、現場は男性の自宅でした。

犯人は、神戸市に住む大学生・加藤綾香容疑者(21)で、現行犯逮捕されました。

二人は交際関係にあり、この家で同棲をしていたようです。

事件の概要

報道された事件の概要がこちらです。

10月28日夜、神戸市須磨区の住宅で交際相手の男性の背中を包丁で刺して殺害しようとしたとして大学生の女が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは神戸市垂水区の大学生・加藤綾香容疑者(21)です。

警察によりますと、加藤容疑者は28日の午後10時頃、神戸市須磨区の住宅で、この家に住む男性会社員(21)の背中を包丁で刺して殺害しようとした疑いがもたれています。

男性は病院に搬送され、重傷だということです。2人は交際していたとみられ、事件前日の夜、近所の人には言い争う声が聞こえたと言います。

「女の人のキャーという叫び声と、女の人の文句を言うような声が聞こえた。人を壁にぶつけていたのか、家の中までドーンと響き渡ってくるほどの音。」(近所の人)

警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

加藤綾香容疑者と、被害に遭った男性は、交際関係にあったようです。

事件前日には、言い争っている声などが、近所にまで聞こえていたようですね。

加藤綾香の顔画像やFacebook!

神戸市須磨区で起きた、大学生傷害事件。

この事件の犯人、加藤綾香容疑者の顔画像を調べてみましたが、現在も公表はされていませんでした

また、FacebookなどのSNSも特定されておらず、顔画像を調査することは出来ませんでした。

情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います。

加藤綾香の大学はどこ?

加藤綾香容疑者は、大学生だということが分かっています。

しかし通っていた大学については分かっていません。

神戸市に住んでいたとのことで、神戸市内の大学に通っていた可能性が高そうですね。

加藤綾香と男性の関係や犯行動機は?

加藤綾香,顔画像,Facebook,キャバ嬢,犯行動機,神戸市須磨区

加藤綾香容疑者と、包丁で刺された男性は、交際関係にあった事が分かりました。

また、犯行動機については、浮気などの、交際トラブルが原因だと思われます。

事件が起きた前日の夜には、言い争う声などが聞こえたという事です。

壁にぶつかる音や、女性の悲鳴なども聞くことが出来たという事から、男性がDVなどを行っていた可能性も考えられそうですね。

犯行動機については、明らかになり次第お伝えしていきたいと思います。

二人は交際関係で同棲をしていた?

加藤綾香容疑者と、包丁で刺された男性は、交際関係にあり同棲をしていた?との噂がありました。

相手とは同棲中だったかもしれませんよ。
別れ話のもつれが刺した理由かもです。
神戸市は治安がいい場所なだけに、現場で事件が起こったのは残念です。
どこの大学なのか名前はわかりませんけど、退学処分でしょう。

現在、二人の関係については分かっていませんが、これが事実としたら悲しい事件ですね。

※追記:二人は交際関係にあった事が分かりました。

犯行現場はどこ?

今回の事件が起きた場所は、包丁で刺された男性の自宅でした。

場所は、神戸市須磨区です。

犯人の加藤綾香容疑者も、神戸市在住とのことでした。 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、加藤綾香容疑者の顔画像やFacebook、犯行動機についてまとめていきました。

神戸市須磨区では、ここ最近事件や事故の話題が絶えませんね・・・。

男性の傷が一日でも早く良くなることを願います。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です