佐久間郡・ちひろの顔画像とFacebook!職業や動機は?郡山市夫婦虐待

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

福島県郡山市で、3歳と4歳の息子に虐待をした傷害の容疑で、父親の佐久間郡容疑者と、佐久間ちひろ容疑者が逮捕されました。

佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者は、息子の顔をベルトや手で殴るなどして全治1週間のケガをさせた疑いがかけられています。

そこで今回は、佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者の顔画像やFacebookを調べるとともに、虐待した犯行動機などについても調べていきたいともいます。

スポンサーリンク

福島県郡山市で3歳と4歳の息子に夫婦で虐待!

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

福岡県郡山市で3歳と4歳の息子に、夫婦で虐待をするという事件が起きました。

この虐待で、父親の佐久間郡容疑者と、佐久間ちひろ容疑者が傷害の容疑で逮捕されました。

郡山市・佐久間夫婦虐待事件の概要

今回の虐待事件の概要がこちらです。

我が子に対する傷害の容疑で逮捕された福島県郡山市の会社役員佐久間郡容疑者(31)と妻のちひろ容疑者(28)。

警察によると、2人は9月13日から18日までの間に3歳と4歳の息子の顔をベルトや手で殴るなどして全治1週間のケガをさせた疑い。
児童相談所では児童虐待の可能性があるとみて去年から2人の自宅を何度も訪問し、家族と面談もしていたという。

18日、児童相談所から通報を受けた警察が20日佐久間容疑者夫婦を逮捕。

郡容疑者とちひろ容疑者の間には子どもがもう一人いるが、「言うことを聞いていた」などとしてその子どもには暴行はしていなかったと供述している。

児童相談所は18日、3人の子どもを保護。
3歳と4歳の息子の体には複数の あざ があり、警察は日常的に暴力をふるっていたとみて調べを進めている。

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

今回の虐待では、児童相談所が虐待を疑い何度も佐久間夫婦の自宅に訪問をしていました。

その成果が実り、子どもたちへの被害大きくなる前に未然に防ぐことが出来ました。

児童相談所の職員の働きに感謝ですね。

佐久間郡・佐久間ちひろの顔画像とFacebook!郡山市夫婦虐待事件

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者の顔画像やFacebookについて調べてみました。

しかし、現在も顔画像は公開されておらず、Facebookも特定はされていないようです。

情報が入り次第お伝えしていきたいと思います。

佐久間郡・佐久間ちひろの職業は?

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

佐久間郡容疑者は、会社役員だったことが報道から分かっています。

勤めている会社については分かっていません。

また、佐久間ちひろ容疑者は事務員をしていたとのことで、共働き夫婦だったようですね。

3人の子どもを育てるために、努力していたことが想像できますね。

佐久間郡のプロフィール

佐久間郡容疑者について現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:佐久間 群(さくま ぐん)

年 齢:32歳

住 所:福島県郡山市

職 業:会社役員

容 疑:傷害

佐久間ちひろのプロフィール

佐久間ちひろ容疑者について現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:佐久間 ちひろ(さくま とひろ)

年 齢:28歳

住 所:福島県郡山市

職 業:事務員

容 疑:傷害

郡山市・夫婦虐待事件の現場はどこ?

佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者が虐待をして逮捕されたのは、福島県郡山市の自宅でした。

 

佐久間郡・佐久間ちひろが虐待した動機は?

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

子どもたちに虐待した動機について、佐久間ちひろ容疑者は

「カッとなってやってしまった」

と話していることが分かっています。

しかし、暴力を受けた子どもたちは「パパにやられた」と話しています。

ですが佐久間郡容疑者が容疑を認める供述については、まだ報道がありません。

また、佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者には3歳と4歳の息子の他に、もう一人息子がいることが分かっています。

その息子に対しては、

「言うことを聞いていた」

と、虐待はしていないと話しているようです。

ネットの声

佐久間郡,佐久間ちひろ,顔画像,Facebook,職業,動機,郡山市夫婦虐待

児童相談所の職員の方に感謝します。保護してくれてありがとうございます。 生みの親元に返すのが一番ではなく、安全に暮らせることを一番に考えてあげて下さい。 一度虐待が判明した親に返すことは子供を危険に落とし入れることです。子供達、辛いかもしれないけど、逞しく大きくなって。

カッとなって暴力を振るう のはそう簡単になおることではないと思う。
3、4歳であればまだまだヤンチャで言うことを聞けないこともしばしばあるはず。
家に戻せば同じことの繰り返しになります。
絶対に親元に戻してはいけない!

児相や警察の方々。ありがとうございます。
大事にならずに保護されて良かった。
でも、またこの両親に戻されるのでしょうか?
心の優しい里親さんが見つかれば良いけど。
心配です。

児童相談所がきちんと機能していて本当に良かった
何回も面会行って子どもの様子を確認していればこうやって助けることができる

スポンサーリンク

まとめ

今回は、佐久間郡容疑者と佐久間ちひろ容疑者の顔画像やFacebookを調べるとともに、虐待した犯行動機などについても紹介させていただきました。

実父、実母であっても、このような虐待が起きてしまうので悲しい出来事ですね。

しかし、子どもたちが大きな被害に遭う前に見つけることが出来た、福岡県内の児童相談所には感謝の気持ちでいっぱいですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です