中村哲を銃撃殺害した犯人の名前や顔画像!テロの目的や犯行グループは?

中村哲,銃撃,殺害,犯人,名前,顔画像,テロ,目的,犯行グループ

2019年12月4日、アフガニスタンで医師として活躍をしていた中村哲さん(73)が銃撃され死亡した事件。

この事件がテロ目的だったことが分かりました。

犯行グループは男4人組で、どのような目的があったのでしょうか。

そこで今回は、中村哲さんを銃撃した犯人の名前や顔画像、テロの目的や犯行グループについて調べていきたいと思います。

中村哲が銃撃され死亡

アフガニスタン現地で活躍をしていた医師の中村哲さんが、何者かに銃撃され殺害される事件が起きました。

犯人らは、中村哲さんが乗る車を待ち伏せして犯行に及んだことが分かっていて、テロの犯行だと断言されています。

しかし現在、犯行グループの犯行声明などはでていません。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで4日、同州で農業支援などに取り組む福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表、中村哲医師(73)らが乗った車が武装した男らに銃撃され、中村さんが死亡した。日本政府関係者が明らかにした。

州報道官によると、中村さんのボディーガードや運転手ら5人も死亡した。

事件が発生したのは午前8時ごろ。目撃者によると、不審な車2台が待ち伏せし、通り掛かった中村さんの車を両側から銃撃したという。

アフガンのガニ大統領は声明を出し、事件をテロと断定した。

犯行に及んだ犯人グループは、中村哲さんを銃撃後、「誰も生きていないな」などと話していることも分かっています。

中村哲さんを待ち伏せし、強い殺意を持って犯行に及んだことが分かります。

中村哲を銃撃した犯人の名前や顔画像!

中村哲,銃撃,殺害,犯人,名前,顔画像,テロ,目的,犯行グループ

中村哲さんを銃撃した犯人は、男4人組だったことが分かっています。

しかしテロの犯行だと断言されているものの犯人の特定はされていません。

なお、タリバンは今回の銃撃事件への関与は否定をしています。

「タリバンは、今回ジャララバードで起きた事件について関与を否定する。ペシャワール会は、われわれの土地でこれまで復興支援に取り組んできており、攻撃の対象にしたことは一切ない。」

とコメントを発表しています。

そのため、現地では、ペシャワール会が治水活動に重点を置いていることから、水を奪われる危機を感じた隣国のテロ集団が犯行に及んだのではないかと言われています。

※テロ集団による、犯行声明などは発表されていません。

テロの目的や犯行グループは?

中村哲,銃撃,殺害,犯人,名前,顔画像,テロ,目的,犯行グループ

現在、テロの犯行だと断言されていますが、どのテロ集団の犯行であるかについては特定されていません。

また犯行声明なども発表されていません。

しかし明らかに中村哲さんを狙った犯行で、強い殺意を持っていたことがわかります。

どのような目的で犯行に及んだのか、情報が入りしだいお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応についてまとめてみました。

アフガニスタンのガニ大統領は「我がアフガニスタンの名誉市民である中村哲氏を殺害した組織を許さない。アフガニスタンに対するテロだ。必ず犯人組織を逮捕し処罰する。」と強調した。 なぜか、日本政府はビビっている。

中村哲医師のご冥福をお祈りします。 恥ずかしながら私は中村哲医師の事を存じ上げておりませんでした。 この様な方を同じ日本人として誇りに思います。アフガニスタン政府は一刻も早く犯人検挙を。そして二度とない様に。

アフガニスタンやパキスタンで人道支援活動に長年取り組んできた医師の中村哲さんが4日、銃撃されて亡くなったという。 とても心痛むできごとだ。犯人を憎む。 合掌

医師の中村哲先生が殺害された件。ショックが大きい。命とは何か、愛とは何か。殺害した犯人には犯人なりの正義があったのかもしれない。けども、中村先生が体現してきた愛や慈しみを壊す正義・思想とはなんなのか。

ペシャワール会 アフガンでインフラ整備と農業支援を行うNGO 代表が中村哲氏 2008年には伊藤和也氏が殺害されている 犯人はタリバン、その時の声明 「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」 今回タリバンは関与否定声明をだしている

ペシャワールの会を単身で立ち上げアフガニスタンで活動していた中村哲医師が殺されました、本当に悔しいです。アフガニスタンの為に活動していたのに何で殺されなければいけなかったのか。犯人が許せません

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中村哲さんを銃撃した犯人の名前や顔画像、テロの目的や犯行グループについてまとめていきました。

中村哲さんが亡くなった人ことは、現地の人々にとっても大きな悲しみになったことでしょう。

今までのご活躍が報われることを願うばかりです。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です