古川敏正|顔画像やパフォーマンス映像は?ポリ袋被り窒息ライブハウスはどこ?

古川敏正,顔画像,パフォーマンス映像,ポリ袋被り窒息,ライブハウスはどこ

大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡する事故が起きました。

この事故で亡くなったのは、大阪市都島区に住む古川敏正さん(60)でした。

本当に気の毒で仕方ありませんが、古川敏正さんはどんなパフォーマンスをしていたのでしょうか。

そこで今回は、古川敏正さんの顔画像やパフォーマンス映像と、ポリ袋をかぶって窒息したライブ会場はどこなのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大阪市内のライブハウス男性が窒息死!

古川敏正,顔画像,パフォーマンス映像,ポリ袋被り窒息,ライブハウスはどこ

大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡する事故が起きました。

事故が起きたのは2019年10月25日の午後9時ごろ。

大阪市北区のライブハウスで

「男性が急に倒れた。窒息したようだ」

と消防に通報があったようです。

事件の概要がこちら。

大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性が死亡しました。

25日午後9時ごろ大阪市北区のライブハウスで「男性が急に倒れた。窒息したようだ」と消防に通報がありました。

倒れたのは大阪市都島区に住む古川敏正さん(60)で、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

警察によると25日はライブハウスのオープニングイベントが行われ、古川さんはポリ袋を被ってじっとしているパフォーマンスをしていたところ数分後に倒れたということです。

ライブハウスのスタッフによると、演出にはもともと倒れることも含まれていたため、男性が倒れた際も、パフォーマンスだと思い20分ほどそのまま見ていたということです。

会場には20人ほどの客がいたということで、警察は安全管理の状況などについて調べる方針です。

古川敏正,顔画像,パフォーマンス映像,ポリ袋被り窒息,ライブハウスはどこ

古川敏正さんは、

ポリ袋をかぶり、じっとしたのちに倒れる

というパフォーマンスをしていたようです。

その為、古川敏正さんが倒れた後も、その場に居合わせた人はパフォーマンスの一部だと思い20分もの間何もすることが出来なかったようです。

複数のリスクが重なり起きてしまった、本当に残念な事故ですね。

古川敏正の顔画像は?

古川敏正,顔画像,パフォーマンス映像,ポリ袋被り窒息,ライブハウスはどこ

パフォーマーの古川敏正さんの顔画像について調べてみました。

しかし古川敏正さんの顔画像は現在も公表はされていません。

またパフォーマーとしても大きくは活動していなかったようで、画像を見つけることは出来ませんでした。

古川敏正さんについて現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:古川 敏正(ふるかわ としまさ)

芸 名:フルカワトシマサ

年 齢:60歳

住 所:大阪府大阪市都島区

職 業:不明

古川敏正のパフォーマンス映像は?

古川敏正,顔画像,パフォーマンス映像,ポリ袋被り窒息,ライブハウスはどこ

古川敏正さんのポリ袋をかぶるパフォーマンスとは、どのようなパフォーマンスだったのか。

そこでパフォーマンス映像を調べてみたところ、こちらの動画が古川敏正さんであるようです。

しかしこの動画では、どのようなパフォーマンスなのか全く分かりませんね・・・。

古川敏正さんは、かぶったポリ袋の中の酸素濃度の低い空気を吸ったことによる、低酸素症を起こしたと思われます。

見ていた観客は20人ほどだったようですが、まさかこんなことになるとは思いもしなかったのでしょう。

古川敏正さんがポリ袋被り窒息ライブハウスはどこ?

古川敏正さんが、ポリ袋をかぶり窒息したライブハウスは、大阪市北区のライブハウスだったようです。

場所は、大阪府大阪市北区菅栄町3-15にある「路地裏実験場 T-6 テシス」です。

 

古川敏正さんはオープニングで登場し、パフォーマンスを行ったようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットの反応についてまとめました。

大阪市内のライブハウスで、ポリ袋をかぶって行うパフォーマンスをしていた男性がお亡くなりに。 ポリ袋被りゃ危険なのは周知の事実でもそれでも彼はやったんだ。 彼は自分の芸でしんだんだ。 それはパフォーマーの死として本望かもしれない 全力でパフォーマンスしてくれた古川敏正さんお疲れ様でした

60歳の男性がポリ袋をかぶるパフォーマンス……
気の毒だけど、世の中いろんな職業があるんだな。
でも、死んじゃだめ。

そもそもそういうパフォーマンスはしてはいけない。倒れる可能性があるのだから『まだ大丈夫』だという何らかの合図を出し続けながらパフォーマンスをするのが必要最小限の事である

パフォーマンスと言うから若者かと思ったら60代?
一体どういうパフォーマンスなんだろう・・・

この古川敏正さんって…先日『ヤクタタズ!』リーディング公演があったフルカワトシマサさんじゃないか。公演から数日も経たないのに…。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、古川敏正さんの顔画像やパフォーマンス映像と、ポリ袋をかぶって窒息したライブ会場はどこなのかまとめていきました。

明らかに危険なパフォーマンスで、このような事故が起きてしまうのは本当に残念で仕方ありませんね。

ご冥福をお祈りいたします。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

1 COMMENT

大量生産nscの吉本芸人より古川さんのほうが面白い可能性大

7時開演、8時30分過ぎ事故。
演出通り、予定通りに死んだのかもしれない。
自分が死ぬというパフォーマンス。

「若者=パフォマー」だと狭くてちっちゃい見識と偏見の国では生きていけない海外移住も厳しいと言うメッセージだったのかも。

俺はそのように受けとりました。古川さん。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です