【2019M-1】ニューヨークの態度が悪い!審査員の松本にキレるもネタなのか?

2019,M-1,ニューヨーク,態度,,審査員,松本,キレる

いよいよ始まりましたM-1グランプリ2019は、お笑いコンビ「ニューヨーク」が先頭バッターを務めました!

そんなニューヨークに、ネタは面白かったけど審査中の態度が最悪と批判的な声が多く上がっています。

そこで今回は、M-1グランプリのニューヨークの態度についてネットの声をまとめてみました!

スポンサーリンク

【2019M-1】ニューヨークの態度が悪い!

2019年12月22日に放送されましたM-1グランプリで、先頭バッターを切ったお笑いコンビ「ニューヨーク」の態度に批判的な声が多く上がっています。

トップバッターを務めたニューヨークでしたが、点数は「616点」でした。

その中でも一番最低点の82点を付けました。

その理由として、

笑いながら突っ込んでいるのが好きじゃない

と、好みの問題としながらも指摘。

それに対してニューヨークは、

最悪や!!

とふてくされるような態度をとって、やり取りの中でも、何度もふてくされるような態度をとっていました。

【炎上動画】M-1ニューヨークの態度に批判の声

M-1グランプリで、お笑いコンビのニューヨークと審査員の松本さんの絡みがこちらです。

個人的には、リアルな感じがまた面白いなと思ったのですが、批判的な声の方が多いようですね。

審査員の松本にも批判的な声も

先頭を切ったニューヨークに対して、審査基準となるような発言をした松本さんも悪いんではという声も上がっていました。

確かに、一番初めにネタを披露したニューヨークが可哀そうにも思えてしまいますね。

まとめ

今回は、M-1グランプリのニューヨークの態度についてネットの声をまとめてみました!

態度の悪い素振りを見せたのはネタと感じた人もいたようですが、印象が悪いと感じる人がいた時点で良くなかったといえますね。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

M-1グランプリ2018の記事はこちら!

霜降り和牛で共演!和牛優しい、川西のプロ対応に絶賛の声!

【2019M-1】ニューヨークの態度が悪い!審査員の松本にキレるもネタなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です