台湾の美人囲碁棋士インスタ画像!黒嘉嘉七段の身長や整形疑惑と姉の画像も

美しすぎる女性囲碁棋士として、台湾の女性トップ囲碁棋士の黒嘉嘉(こくかか)七段(24歳)が話題になっています。

「ワールド碁女流最強戦2019」で、かわいすぎる棋士仲邑菫(なかむら すみれ)さんと対局し、2回戦では上野愛咲美女流棋聖に勝利したことから、日本のメディアにも取り上げられるようになりました。

そこで今回は、黒嘉嘉(こくかか)七段のかわいい!という声に応え、美人囲碁棋士インスタグラムの画像をまとめるとともに、実姉整形疑惑についても調べてみましたので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

黒嘉嘉(こくかか)七段がかわいい!身長や美人囲碁棋士のインスタ画像!

美しすぎる女性囲碁棋士として、台湾の女性トップ囲碁棋士の黒嘉嘉(こくかか)七段(24歳)が話題になっています。

黒嘉嘉さんが話題になってのも、囲碁棋士としての実力があってのことで、「ワールド碁女流最強戦2019」では日本の上野愛咲美女流棋聖(17歳)にも見事勝利をしました。

ボクは正直、上野愛咲美女流棋聖を応援していたのですが…(笑)

ここで簡単に黒嘉嘉さんのプロフィールを紹介します。

名  前:黒 嘉嘉

読  み  方:こく かか(ヘイ ジャアジャア)

生年月日:1994年5月26日(24歳)

出  身  地:オーストラリア ブリスベン

所  属:台灣棋院

段  位:七段

身  長:172cm

黒嘉嘉さんは日本では「こくかか」と紹介されていますが本当の読み方は「ヘイ ジャアジャア」。また黒嘉嘉さんは父親がオーストラリア人で母親が台湾人ハーフです。そのため出身地はオーストラリアのブリスベンで、4歳の時に台北市に移り住んだそうです。黒嘉嘉さんが囲碁と出会ったのは6歳の時でした。

日本人もそうですが、最近の美人さんはハーフの方が多いですね!

黒嘉嘉さんの主な経歴は以下の通りです。

2004年 国際アマチュア・ペア碁選手権大会出場

2005年 世界青少年囲碁選手権大会に台湾代表として出場(当時11歳) 3位入賞

2006年 台湾女子オープン戦優勝

2007年 武漢の阮雲生の元で2か月間学び、中国の入段戦にも出場

2008年 トヨタ&デンソー杯囲碁世界王座戦のオセアニア地区予選 優勝

      天津の呉鍇の元で3か月学び、入段戦で2位となって14歳で入段

2010年 台湾棋院に初段として所属、ペア碁ワールドカップに台湾代表として周俊勲とのペアで出場 ベスト8

      勝星規定で二段昇段

      穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権 準優勝

2011年 五段に飛び昇段

      台湾棋院初の女流での高段者及び最年少・入段から最短での五段

      アジア競技大会では男女ペア碁に周俊勲とのペア 4位 女子団体戦 銅メダル獲得

      国内賞金ランキング7位、女流1位

2012年 台湾棋院女流棋士対外棋戦出場順位戦リーグでは5戦全勝で1位

      18歲の誕生日翌日に勝星規定により六段昇段

2013年 Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦本戦出場

2014年 珠鋼杯世界囲碁団体選手権にオーストラリアチームで出場

2015年 碁聖戦ベスト8、台湾女子囲碁最強戦優勝

      勝星規定により七段昇段

2016年 ペア碁ワールドカップ 準優勝

      おかげ杯国際新鋭対抗戦団体戦 3位

2017年 世界ペア碁最強位戦2017 3位

2018年 SENKO CUPワールド碁女流最強戦 準優勝

黒嘉嘉さんは台湾の女優棋士としての礎を築き現在もトップを走る実力の持ち主、台湾では知らない人はいない有名な方です。また美人ながら身長が172cmもあり、その容姿から台湾ではモデルに挑戦していて活躍の場を広げています。

美人囲碁棋士のインスタ画像!

では黒嘉嘉さんのインスタグラムの画像やかわいい画像をまとめてみましたのでご覧ください。

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

 

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

黒嘉嘉,七段,台湾,美人,囲碁棋士,インスタ画像,身長,整形疑惑,姉,画像

なんといっても、ほんと完璧な横顔美人ですね!

黒嘉嘉さんは台湾国内の女流棋士では賞金ランキング1位。その年収も1000万にもなるそうです…。これだけ棋士としての実力を持ちながらこれだけの容姿を兼ねそろえている黒嘉嘉さんですので、これから日本のみならずいろんな方面で活躍していきそうですね。

黒嘉嘉(こくかか)七段がかわいい!姉の画像や整形疑惑も

実は黒嘉嘉さん、2018年に開催された「SENKO CUPワールド碁女流最強戦2018」準優勝をするなど、その実力は以前から注目されていたのです。

ですが2018年には台湾のトップ女流棋士としてそこそこは注目されたものの、ここまで話題になることはありませんでした。

そこで黒嘉嘉さんが2018年の「SENKO CUPワールド碁女流最強戦2018」で会見をしている様子を見つけました。(10:58~11:08あたりです)

かわいさはあるものの、2019年の黒嘉嘉さんと比較すると少し…気になりますよね(笑)そのことから整形なのでは?と噂されているのです。

そこで黒嘉嘉さんには2歳年上のお姉さんがいるということで、そのお姉さんの画像を探してみました。

こちらが黒嘉嘉さんのお姉さん黒萱萱さんです。

こちらはインスタグラムに投稿されたもので、少し補正がされているもののお姉さんも美人!お姉さんはきっとお父さん似なのでしょうね。

また「ワールド碁女流最強戦2019」で2019年2月20日の仲邑菫さんとの対局後に行われた黒嘉嘉さんの会見の様子もご覧ください。

動画で見ると黒嘉嘉さんがナチュラルにかわいいことが分かりますよね。整形と噂されたのも画像の補正などで盛られていたからそのように感じた人が多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、黒嘉嘉(こくかか)七段のかわいい!という声に応え、美人囲碁棋士インスタグラムの画像をまとめるとともに、実姉整形疑惑についても調べてみましたので紹介させていただきました。

黒嘉嘉さんは台湾ではモデルなどの仕事でも活躍をしていて、メディアからの質問では日本でのタレント活動にも機会があれば挑戦したいと意欲を見せていたことから今後日本のバラエティ番組などでも黒嘉嘉さんがお目にかかれるかもしれませんね。楽しみです!

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

こちらの記事が最近良く読まれています!

玄米婚とは?篠田麻里子の交際0日結婚で話題に!米津玄師と関係ある?

堀ちえみが舌癌を公表!ブログ全文紹介とステージ4の治療法や生存率は?

田畑毅(つよし)議員の元交際相手の名前は中村清美?名古屋市の美人社長?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です