新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の3つの理由!共演者の思いはどうなる

人気俳優で現在も数々の話題作品に出演をしている新井浩文さん(本名・朴慶培パクキョンベ)が、女性マッサージ師に性的暴行を加えた疑いが持たれ2019年2月1日に強制性交の疑いで逮捕されました。

そんな中、新井浩文さんの過去出演作品である「真田丸」などを配信するNHKの有料動画サービスNHKオンデマンドでは、新井浩文さんが出演している10作品について2月2日から配信を停止しました。

今後も広がりを見せていくことが懸念される新井浩文さんが出演する過去作品の配信中止ですが、なぜ中止にするのか本当に中止にする必要はあるのか?疑問に感じた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は新井浩文さんが出演する過去の作品まで配信を中止にする本当の3つの理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

新井浩文が強制性交の疑いで逮捕!

2019年2月1日、俳優の新井浩文さん(本名・朴慶培パクキョンベ)が派遣型マッサージ店の女性従業員に性的暴行を加えた疑いが持たれ強制性交の疑いで逮捕されました。

このニュースにはたくさんの人が驚いたことでしょう。

事件の概要についてはこちらです。

俳優の新井浩文氏(40)が自宅で女性に乱暴した疑いが強まり、警視庁は1日、東京都世田谷区の新井氏の自宅を強制性交容疑で捜索した。捜査関係者への取材でわかった。警視庁の任意の事情聴取に対し、新井氏は乱暴の事実関係を認めているという。

捜査関係者によると、新井氏は昨年7月1日午前2時過ぎ、世田谷区の自宅マンション一室で、派遣型マッサージ店の30歳代の女性従業員に性的暴行を加えた疑いが持たれている。女性が昨年8月、警視庁世田谷署に被害届を出した。

警視庁は1日朝から、自宅を同容疑で捜索し、新井氏から任意で事情聴取している。

実はこの事件は昨年2018年7月に起きていたことで、なぜこのタイミングなのか?と思われた人もいたかと思います。これについては、2018年8月に提出された女性からの被害届を受け、当時はお金で示談にするよう被害者の女性と交渉が行われてきたそうです。ですが女性が示談にはしないということで今回この事件が明るみになったと言われています。

このことから新井浩文さんは以前から同様な手口で女性に性的暴行を加えていたのではないか余罪についても話題になりました。

新井浩文の逮捕を実話ナックルズが事前にスクープしていた!

新井浩文,強制性交

今回の事件を記事にしていた実話ナックルズ

実はこの強制性交の疑いで逮捕された新井浩文さんについて、週刊誌の「実話ナックルズ」が2018年11月に発売された12月号ですでに記事にしていたことが分かりました。芸能界でも12月、1月には逮捕となるのではと噂されていたそうです。

また1月30日に発売された3月号では、

本サイトでスクープした『アウトレイジ』出演俳優の事件がついに動く。

「被害女性が都内の警察署に相談をはじめ、秋口より捜査がすすんでいました。捜査関係者が騒がしくなったのは年末でした」(捜査関係者)

事件が起きたのは昨年夏頃。

この人気俳優が都内エステに勤務する女性に対し「施術中に性交を強要した」というもの。このエステはいわゆる健全店で、性的サービスは行っていない。

「1月末から2月中旬に事件ははじけそう」と大手紙記者も情報を掴みはじめているが、逮捕となるかどうかはまだ微妙な状況だという。元TOKIOの山口メンバーのように書類送検になるという見立てもあるし、身柄をとる、という話も出ている。

いずれにしても、芸能界に激震が走るのは、確実だ。

と掲載していました。その後2月1日の逮捕となり今回の事件について詳細を知っているということがよく分かりました。

新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の理由!

新井浩文,強制性交,出演作品配信中止

強制性交の疑いで逮捕された新井浩文さん

それでは、新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の理由について紹介していきます。

新井浩文の過去出演作品が配信中止になる?

現在新井浩文さんが出演している作品で公開を予定していた「台風家族」「善悪の屑」は公開の延期を発表し、少なくとも新井浩文さんが演じていた部分は代役を立てて取り直してからの公開になると考えられますが、公開時期については検討中としています。

そんな中、「真田丸」などを配信するNHKの有料動画サービスNHKオンデマンドでは、新井浩文さんが出演している10作品について2月2日から配信を停止しました。

そのことから新井浩文さんが出演する過去の全作品についても配信やテレビ放送が中止されてお蔵入りなってしまうのではと懸念の声があがっています。

新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の理由①

まず初めに「被害者の女性に対する影響」があげられます。

今回の事件で被害に遭った女性がかなりのショックを受け精神的なトラウマを抱えたことは間違いないでしょう。示談にしなかったことからも、その思いが伝わってきます。

そんな被害に遭った女性が、新井浩文さんが出演する過去の作品を目にした時に今回の事件のことを思い出しては傷をえぐるような思いになることは簡単に想像ができます。そのことからも新井浩文さんが出演する過去の作品の配信や放送などを中止しお蔵入りにすることは妥当と考えられます。

新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の理由②

新井浩文,真田丸,加藤清正

真田丸では加藤清正を演じていた

次にあげられるのが日本特有の「右にならえ」という習慣があると考えられます。

2017年に未成年に対して淫行をしたとして無期限の芸能活動休止を発表した小出恵介さんの時にも、報道後すぐにNHKでは小出恵介さんが出演するドラマの全作品を放送中止にしました。過去作品についてもオンデマンドなどからも配信が中止される事態になりました。(その後Huluなどでは配信を再開)

また2016年の高畑裕太さんの事件でも高畑裕太さんが出演する番組は放送中止、放送予定だったものに関しては代役を立てて放送するなどの対応がされました。

しかも新井浩文さんの場合、示談にはならず懲役3年の実刑判決の可能性があるとされています。そのことからもNHKのオンデマンドなどや地上波では、新井浩文さんが出演する過去の作品について少なくともこの3年間は配信、放送中止になると考えてもよさそうです。

新井浩文の過去出演作品が配信中止になる本当の理由③

最後に、新井浩文さんが出演する過去の作品を配信、放送した時に起きるであろう「クレーム対応ができない」ことが考えられます。ましてや1社でも配信、放送の中止を決定しているのであればなおさら。

なぜ犯罪者が出演している作品を配信、放送しているんだと言われ、きちんと対応できる企業がないのではないかと思います。

犯罪者を擁護していると炎上企業の看板にも傷がつく恐れがあることからも、新井浩文さんほどの有名な俳優であっても、出演する過去の作品が配信、放送中止になる可能性は高いと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は新井浩文さんが出演する過去の作品まで配信を中止にする本当の3つの理由について紹介させていただきました。

その理由は、

①被害者の女性に対する影響
②右にならえ
③クレーム対応ができない

であると考えました。

「作品には罪はない」「有料動画サイトであればいいのではないか」との声もあるように、なんでもかんでも配信、放送中止にするという流れには違和感を感じます。

新井浩文さんが出演しているといってもその作品はたくさんの共演者の方や監督をはじめスタッフの方など多くの人が作り上げたもので、その作品を好きで楽しみにしている人も多くいることでしょう。

今回、新井浩文さんが起こした事件は断じて許されないものできちんと責任を償うことが必要とされますが、その作品についてはきちんと検討をしどうにか放送ができるように対応してもらいたいところですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事が最近良く読まれています!

新井浩文の自宅マンションは三軒茶屋駅から徒歩圏内!住所はどこ?画像も紹介!

小室圭の母親は贈与税を脱税!遺族年金を不正受給?真相について徹底調査!

小室圭の母親の元婚約者が怪しい!男性側の矛盾と不可解な行動とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です