【文春】山口真帆の音声テープの内容とは?ASK(運営)と繋がり印象操作か

2019年4月25日に発売された「週刊文春」で、山口真帆暴行事件に関する音声テープについて報道することが分かりました。

この音声テープは、暴行事件があった当日、事件現場から移動し、山口真帆さんと犯人たちが近隣公園で言い合いになった時の音声だそうです。

その内容も、山口真帆さんが『ぐちゃぐちゃにする』『全員辞めさせてやる』などと過激な発言をしているといい、その内容について気になった人も多かったのではないでしょうか。

そこで今回は、週刊文春で報道された音声テープ内容について調べてみるとともに、今回の報道から分かった文春とASK(運営)との繋がりについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【文春】山口真帆の音声テープの内容とは?

2019年4月25日に発売された「週刊文春」で、山口真帆暴行事件に関する音声テープについて報道することが分かりました。

その内容というのがこちらです。

よほど怖かったのでしょう。
山口さんは恐怖の反動から『ぐちゃぐちゃにする』『全員辞めさせてやる』といった内容の発言をしていて、犯人とつながりが疑われるメンバーの名前を次々に挙げて詰問しているのです。

山口真帆さんは襲われた恐怖からか、かなりおびえた様子で今回の暴行事件が誰によって行われたのかどうかを問いだしました。

犯行に及んだ男性2人とその場に駆け付けたもう一人の男性は、繋がりのあるメンバーの名前を次々にあげたそうです

その中には、山口真帆さんと仲が良いとされていて、同じくアイドルハンターの執拗な追いかけに悩まされていたメンバーもいたそうです。

この音声は誰が録音した?

この音声テープについて、誰が録音したもので誰が所有していたのか誰が情報源なのか気になりますよね。

この音声テープは、山口真帆さんが暴行を受けた際に警察に通報しようとしたところ、犯人の男性2人に阻止され、公園で話し合いをすることになった時のものです。

その公園に移動した際に、山口真帆さんと共に公園に同行したメンバーの村雲颯香さんが、話し合いの内容を録音をしていたそうで、この音声テープは第三者委員会に提出されました。

ASK(運営)と繋がり印象操作か

この音声テープに関しては、文春で持っているものではなく、その第三者委員会でこの音声テープを聞いた人からの証言であることが分かっています。そしてこの音声テープは、メンバーの村雲颯香さんが第三者委員会に提出したものです。

このタイミングでの報道となったのも、山口真帆さんの卒業に関して取材をした際に新たに分かった事実だったのかもしれません。それにしても、第三者委員会での内容を漏らす関係者と文春との関係は気になるところですが…。

もともとASK運営や山口真帆さんを襲った犯人グループとの関係を噂されているだけに、文春の報道は信じられない!という人が多いと思いますが、今回の報道では、この音声テープの公表が山口真帆暴行事件の解決のきっかけになると、音声テープの内容公開を願う内容の報道だったように感じます。

この音声テープは、第三者委員会の関係者と、元支配人の今村悦郎さんが持っているとされています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、週刊文春で報道された音声テープ内容について調べてみるとともに、今回の報道から分かった文春とASK(運営)との繋がりについて紹介させていただきました。

音声テープの公開が山口真帆暴行事件の解決に繋がるのであれば、ぜひ公開をしてもらいたいですね。山口真帆さんが卒業して、何事もなかったかのようにうやむやにされてしまうのだけは、絶対にやめてもらいたいです。

それではこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事がよく読まれています。

ジョー会(Z会)とは何者?稲岡龍之介と今村支配人の関係がヤバい!!

真相!犯人は太野彩香!NGT解雇!?ジョー会なう【動画】山口真帆暴行事件

NGT山口真帆暴行事件の真相!関与していたメンバーと犯人や免罪、経緯まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です