山口真帆暴行事件!加害者グループはZ会でリーダーは中井りかと交際中!?

山口真帆さんの暴行事件について、真実が明らかになることはなくさまざまな憶測が飛び交い事態は深刻化をしてきました。

そんな中、2019年1月12日の21時から週刊文春デジタルが生放送を行い事件の真相について報道をしました。

この報道の中で加害者はZ会(ジョー会)というグループに所属していて、しかもそのZ会(ジョー会)のリーダーは昨年2018年6月に文春が報道した中井りかさんと交際をしているとしていた森山力貴也さんだというのです。

そのことから今回の事件の黒幕は中井りかさんなのではないかと話題になっています。今回はその真相について調べてみましたので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

山口真帆暴行事件の加害者はZ会グループ(ジョー会)のメンバー!?相関図も

今回、山口真帆さんを襲った無職の男性2人はZ会グループ(ジョー会)のメンバーだったことが分かりました。

ジョー会とはアイドルハンターでアイドルのいわゆるストーカーをしている集団だそうです。詳しい正体については明らかにされていません。

まずこちらの相関図をご覧ください。

今回の山口真帆さんの暴行事件の加害者はZ会(ジョー会)の笠井宏明と北川丈の2人。それと情報提供をしていたのが稲岡龍之介という人物とのことでした。

稲岡龍之介は帰宅バスなどを後を追い住所を特定したと言っています。これか本当のことだとすると怖いですね…。

また情報提供をしたとされる太野彩香さんと北川丈は、実は彼氏同然の付き合いをしていたといい、やむを得ず情報を提供したというよりは、故意的に情報を提供したのではないかと考えられています。

さらにこのZ会は1年以上前から山口真帆さんが住むマンションの1室を借りていたとも報道されています。しかもその理由が「NGT48のメンバーとの接触活動」と言われています。

実際にZ会のメンバーとの交際を噂されているNGT48のメンバーもいて、なぜ今回のことが今村支配人をはじめ関係者たちが黙認をしてきたのかが気になるところですね。

Z会(ジョー会)のリーダーは中井りかと交際中?

昨年2018年6月に週刊文春に熱愛を報道された中井りかさん。その相手が森山力貴也さんで、その森山力貴也さんがZ会のリーダーじゃないのか?ということで中井りかさんが黒幕だったのではないかと噂されています。

この画像の一番右の彼が森山力貴也さんです。

そしてこの画像には今回の山口真帆さんの暴行事件の加害者である笠井宏明も映っています。そのことから森山力貴也さんもZ会のメンバーでリーダーなのではないかとまで噂されています。

そのことについて森山力貴也さんは自身のインスタでこのようなコメントをしています。

たしかに、週刊文春が報道した内容にはつじつまが合わないところが多く、情報提供をしてくれている稲岡龍之介をかばうような報道をしているとも思えるような内容でしたね。

そして、週刊デジタルが報道した内容について中井りささんがツイッターで反論し話題になりました。

その内容がこちらです。

この中井りかさんのツイートについてネットではこのような意見があがりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は山口真帆さんの暴行事件について、加害者はZ会(ジョー会)という謎のアイドルハンターグループに所属していて、そのZ会(ジョー会)のリーダーが中井りかさんの交際中の彼氏であるという報道について調べてみたので紹介させていただきました。

今回の週刊文春の報道にはつじつまが合わない部分が多くあり、週刊文春の都合のいいような報道であると思ってしまうほどの内容でした。

今回の山口真帆さんんの暴行事件について真相が語られることはくるのでしょうか。今後の彼女たちの活動のためにも事件の真相についてきちんと説明し解決へと進んでいくことを願います。

それでは、最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

今回の山口真帆さんの暴行事件の関連記事はこちらです!

今村支配人はSKEの劇場支配人時代にもメンバーに謝罪させていた!【画像】

羽切瑠菜(はぎりるな)ルール違反で活動自粛!その理由は?男?飲酒喫煙?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です