2020年のM1決勝に初進出のウエストランドとは!?プロフィールと経歴は?【動画】

12月2日の2020年M1グランプリ準決勝が行われて、タイタン所属のウエストランドが初の決勝進出を決めて話題になっています。

ウエストランドは、爆笑レッドカーペットや笑っていいともに出演されていましたが、最近テレビではあまりお見掛けしていませんでした。(失礼ですね。すみません。。)

そこで今回は改めましてウエストランドのプロフィールと経歴を調査していきます。

2020年のM1決勝にウエストランドが初出場!!

2020年12月2日に2020年M1準決勝が行われ、5081組の中からファイナリスト9組が決まりました。そして敗者復活枠が1組ありますので、合計で10組が決勝へと進出します。

その中で今回初の決勝進出となったのはウエストランドです。

実際の記事はこちらです。

結成15年以内の漫才日本一を決める、師走の風物詩「M-1グランプリ」。12月20日にその決勝が戦われ、テレビ朝日系列で生放送される。サンドウィッチマン、霜降り明星、ミルクボーイ……。多くの芸人たちが劇的なサクセスストーリーをつかみ、全国区へ躍り上がるきっかけとなった舞台だ。

12月2日にあった準決勝で、過去最多5081組の中からファイナリスト9組が決まった。敗者復活枠の1組を加えた10組で頂点を争う。この決勝に、二つの「初めて」を背負って乗り込んでくるコンビがある。その名を「ウエストランド」という。

ウエストランドの決勝進出への思いは?

井口浩之(ツッコミ担当):

「M-1」は、漫才をやっている以上、挑戦しなきゃいけない「宿命」みたいなものですね。

河本太(ボケ担当):

出なきゃいけないっていうか、出なきゃ申し訳ないっていうか。毎回、本当に嫌ですよ(笑)。

井口 (ネタの締めに):

「いいかげんにしろ!」って言った瞬間、元気になりますからね。それまでみんな(緊張で)胃が痛かったり、腰や肩が痛かったりしますから。

芸人の皆さんは本当にM1に特別な思いを込めて挑戦されているのですね。

2020年M1優勝予想はこちら

ちなみに、2020年M1優勝予想はこちらです。

ウエストランドは9組中8位となっています。

前評判が低いということはネタに新鮮さが乗りますので、

地肩の強いウエストランドにとってこれはチャンスです!!

ラインナップは若手ばかりですのでベテランの味が楽しみですね。

 

2020年M1決勝初進出のウエストランドのプロフィールと経歴は?

それではウエストランドのプロフィールと経歴について調べていきます。

プロフィール

ウエストランド決勝進出

(左:井口浩之さん、右:河本太さん)

メンバー :、井口浩之(いぐち ひろゆき)、河本太(こうもと ふとし)
別名 :ウエラン
結成年 :2008年11月
事務所 :タイタン
出会い :津山市立津山西中学校
現在の活動状況 :テレビ、ライブ、Youtube
芸種 :漫才
ネタ作成者 :井口浩之

つっこみの井口浩之さんは結構特技があるようで、前歯上下ともに2列あるというのは強烈ですね。。

しかし、これは特技なんですかね??

・鼻を曲げられる

・前歯が2列ある

・愚痴を言う(平日毎日YouTubeに愚痴を配信(1100回以上))

・どんな事でも罵れる

二人とも岡山県津山市の出身で、津山市津山西中学校の同級生です。

その後岡山県率津山商業高等学校に進み、ここでも同級生となります。

コンビ名は、津山市にある地元のショッピングセンター「ウエストランド」から名付けているとのことです。

全国区で有名になったらショッピングセンター側はうれしいですね。郷土愛を感じます。笑

もともと名前は無断使用をしていたようですが、2011年7月23日にショッピングセンター主催のイベントに参加して公認をいただいています。

ウエストランドの経歴は?

賞レースでの戦歴はこちらです。

レットカーペット賞からひさびさの大きい肩書になりますね。

<戦歴>

2010年 M-1グランプリ 2回戦進出
2011年 THE MANZAI 1回戦出場
2011年 キングオブコント 1回戦出場
2012年 キングオブコント 準決勝進出
2012年 THE MANZAI 認定漫才師(予選サーキットランキング 16位でワイルドカード決定戦出場)
2013年 新春レッドカーペット2013 レッドカーペット賞
2013年 爆笑レッドカーペット2013春 レッドカーペット賞
2013年 第12回漫才新人大賞 決勝進出
2013年 THE MANZAI 認定漫才師(予選サーキットランキング 25位)
2015年 M-1グランプリ 3回戦進出
2015年 Cygames THE MANZAIプレマスターズ大会 出場
2016年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出(井口)
2016年 キングオブコント 2回戦敗退
2016年 M-1グランプリ 準々決勝進出
2017年 M-1グランプリ 準々決勝進出
2017年 Cygames THE MANZAIプレマスターズ大会 出場
2018年 M-1グランプリ 準決勝進出(24位(25組中)、敗者復活戦 14位(16組中))
2019年 Mー1グランプリ 準々決勝進出
2020年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出(井口、復活ステージ2位)
2020年 M-1グランプリ 決勝進出

【動画】決勝進出決定直後のインタビュー

ウエストランドの2020年M1決勝進出決定直後のインタビューです。

河本太さんは、相方の邪魔をしないように頑張ると意気込みを語っていました!笑

世間の声は?

世間の声はこちらです。

そもそもM-1の決勝に出られただけで全国の漫才師の中でトップ中のトップクラスのはず
それなのに、決勝の中でビリってだけで面白くない漫才師みたいな烙印を押されがちなのが可哀想だなと思う
もちろん優勝や準優勝で一気に人生変わるから、そういった良さもあるけどね。特にオードリーのブレイクは凄かったな

Mー1の決勝進出が決まってから、当日までの緊張はファイナリスト全員ハンパないと思う。特に決勝戦初進出のコンビは相当しんどいと思う

ウエストランドは3年くらい前に見たネタでは目の付け所とか小さい方の人の口調が上手くていい感じだなとは思ったけど、ちょっとバランスが悪いし爆発力に欠ける印象だった。
決勝まで残ったってことはきっと当時よりブラッシュアップされて面白くなってるんだろうな。
期待してます。

いいともに出てたときの印象が強く、特に井口さんは正直スベってたし、すぐにキレるし、何かと言い訳がましくて、あまり好きではなかった。

でもM-1決勝に出てくるくらいだから、きっと進化しているのでしょう。
偏見なしに漫才見たいと思います。

まとめ

12月2日の2020年M1グランプリ準決勝が行われて、タイタン所属のウエストランドが初の決勝進出を決めて話題になっていましたので、

今回は改めましてウエストランドのプロフィールと経歴を調査しました。

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

兵庫県香美町立香住小学校校長の楠田千晴が覚せい剤所持で逮捕!!顔画像と経歴は?

【画像】加藤紗里と交際している詐欺グループ主犯格のA氏の顔画像は?SNSなどで経歴調査!!

福岡市の彫師の釘島将斗(32)が16歳少女に入れ墨をして性的犯行!SNSや顔画像を調査!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です