ティモンディ高岸宏行(たかぎしひろゆき)球速150キロ!ファウストボール日本代表!

ティモンディ,高岸宏行,たかぎしひろゆき,球速,150キロ,ファウストボール,日本代表

150キロの球を投げるお笑い芸人として話題になっている、ティモンディの高岸宏行(たかぎし ひろゆき)さん。

2019年11月7日(木)に放送される、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』に出演します。

今回の番組のテーマは、「異常な生態24時 朝昼晩 カラダ自慢芸能人大集合」。

いったいどんな異常な生態なのか、楽しみなところです。

今回は、ティモンディ高岸宏行さんが球速150キロをマークしたことや、ファウストボールの日本代表だということについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ティモンディ高岸宏行は野球の名門校・済美高校出身!

ティモンディ,高岸宏行,たかぎしひろゆき,球速,150キロ,ファウストボール,日本代表

2019年8月1日に放送された、『アメトーク』でも話題になっていたティモンディ高岸宏行さん。

写真のオレンジ色のスーツが高岸さんです。

どこの高校を卒業したのか、経歴を紹介します。

名 前:高岸 宏行(たかぎし ひろゆき)

生年月日:1992年10月8日

年 齢:27歳(2019年11月現在)

出身地:愛媛県

高 校:済美高校

大 学:東洋大学

所 属:グループカンパニー

相方のツッコミ担当、前田裕太(まえだゆうた)さんとは、済美高校の同級生です。

高岸宏行さんは、高校2年生から控え投手兼野手として、レギュラー入りしています。

残念ながら、3年生の夏の愛媛県大会では、決勝戦で敗れ、甲子園出場とはなりませんでした。

ティモンディ高岸宏行は150キロを投げる!!

ティモンディ,高岸宏行,たかぎしひろゆき,球速,150キロ,ファウストボール,日本代表

お笑い芸人ティモンディ高岸宏行さんは、済美高校時代、投手として催促147キロをマークしたそうです。

プロ野球からも、スカウトを受けていたようですが、東洋大学3年生の時に肩を故障し、プロ野球選手になることを諦めました。

高校、大学時代に球速150キロを記録したんじゃないの?と思った人も多いでしょう。

なんと、2018年12月に150キロを記録しています。

高岸宏行さんは、2018年から2年連続で合同トライアウトを受けて、プロ野球選手になろうとしているのです!

結果は、今、お笑い芸人をしているということで、お分かりいただけると思います。

ティモンディ高岸宏行はファウストボール日本代表!

ティモンディ,高岸宏行,たかぎしひろゆき,球速,150キロ,ファウストボール,日本代表

プロ野球選手を夢見る、ティモンディの高岸宏行さん。

実は、ファウストボールという競技で日本代表に選ばれています。

ファウストボールとは、いったいどんな競技なのでしょうか。

ファウストボールは、ドイツ発祥のスポーツでファウストとは、ドイツ語で「拳」を意味します。
ドイツ語で「Faustball」、英語では「Fistball」と表記します。
ファウストボールの歴史は古く紀元前240年頃のローマ帝王が歴史書にも触れており、
世界でもっとも古いスポーツのひとつと考えられています。
バレーボールの原型と言われており、「ドイツ」「オーストリア」などヨーロッパを中心に盛んに行われています。他にも南米やアフリカ最近ではアジア地域でも広がりつつあります。

出典:日本ファウストボール協会ホームページ

ざっくり言うと、野外の芝生コートで行うバレーボールといった感じでしょうか。

高岸さんは、運動神経が良いのですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、お笑い芸人ティモンディの高岸宏行(たかぎしひろゆき)さんについて紹介させていただきました。

150キロを投げ、ファウストボールで日本代表選手になるようなお笑い芸人が、今までいたでしょうか。

これから先の活動から、目が離せませんね。

それでは、最後までこの記事を読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です