秋元司議員逮捕の黒幕は?二階幹事長や菅官房長官、安倍総理にも影響?顔画像も

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

2019年12月25日、統合型リゾート(IR)をめぐり、自民党(二階派)の秋元司衆院議員(48)を逮捕する方針であることが分かりました。

秋元司議員は、中国企業側に便宜を図る見返りに現金を受け取った疑いが浮上。

その金額は現金200~300万円ほどだと言われています。

しかしこの事実に、秋元司議員の黒幕がいるのではないか?とネットで話題になっています。

そこで今回は、秋元司議員逮捕の黒幕はいるのか、二階幹事長や菅官房長官、安倍総理への影響についても調べていきたいと思います。

IRめぐり秋元司衆院議員が逮捕!

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

統合型リゾート(IR)をめぐり、自民党の秋元司衆院議員(48)を逮捕する方針であることが分かりました。

東京地検特捜部は24日には逮捕状を請求していて、25日には秋元司議員を取り調べ逮捕に踏み切る方針です。

秋元司議員は、朝日新聞の取材に対して、

「100%ありません」

 

「中国企業やその他のIR事業者に便宜を図ったことはない」

と容疑を否認しているようです。

報道された内容がこちら

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

報道された内容がこちらです。

カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=が中国企業側から現金200万~300万円を不正に受け取っていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は秋元氏を逮捕する方針を固めた。24日に逮捕状を請求しており、25日にも秋元氏を取り調べる。

 秋元氏は2017年8月から内閣府副大臣を務め、昨年10月まではIR担当だった。特捜部はこれまでにIR参入をめざしていた中国企業の日本法人と、秋元氏の議員会館の事務所や元秘書宅を捜索。押収した資料を分析するなどした結果、秋元氏が中国企業側に便宜を図る見返りに現金を受け取った疑いが浮上し、24日に逮捕状を請求した。

 秋元氏は朝日新聞の取材に対し、中国企業側からの現金などの利益供与については「100%ありません」と否定。「中国企業やその他のIR事業者に便宜を図ったことはない」と説明している。

秋元司議員は、IR参入をめぐり中国企業側から現金200~300万円を不正に受け取った、外為法違反の疑いが持たれています。

今回の秋元司議員逮捕で、IRに関わる大きさな利権の存在が明らかになりましたね。

ギャンブル依存の問題を医療で対応し、何としてでもIRを推し進めようとしていた背景には、やはり利権があったのでしょうか。

秋元司議員逮捕の黒幕は?

今回の秋元司議員の逮捕で、黒幕がいるのではないか?との声が多く上がっています。

そこでほかの大物議員、自治体首長、役人らに飛び火可能性はあるのか調べてみました。

二階幹事長

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

まず秋元司議員が二階派であったことから、二階幹事長に目が向けられました。

そんな二階幹事長は、地元の和歌山にIRを招集したいと考えています。

しかし今回問題となった企業は、北海道留寿都村での事業展開を計画した観光会社(札幌市)に出資の意向を示していたとされています。

そのため、今回の問題には二階幹事長は関わっていないのではと考えられます。

どちらにしても、和歌山へのIR誘致も難しい状況となってしまったことでしょう。

菅官房長官

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

秋元司議員が逮捕される今回の件では、中国企業が日本に持ち込んだ金額は2、300万円といわれています。

しかしこれだけ大きな利権が絡むIR誘致では、それほど多額な金額とは言えません。

そのため本丸がいるのではないか?というのが話題の中心のようです。

その中でも、IR誘致最有力の横浜市を地元とする菅官房長官の名前が挙がっています。

安倍総理

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

今回のIRをめぐる問題の中で、安倍総理にも批判の声が多く上がっています。

令和に入り、桜を見る会をはじめ、政権に対する不満や不信感は増すばかりですね。

秋元司議員のプロフィール(顔画像)

秋元司議員のプロフィールについてまとめていきます。

秋元司議員,逮捕,黒幕,二階幹事長,菅官房長官,安倍総理,顔画像

名 前:秋元 司(あきもと つかさ)

年 齢:48歳

出 身:東京都足立区

学 歴:鹿児島市立吉野東小学校

    鹿児島市立吉野東中学校卒業。

    1990年3月に鹿児島県立武岡台高等学校を卒業

    1992年4月に大東文化大学経済学部へ入学

経 歴:1993年4月に小林興起衆議院議員事務所へ学生秘書として入所

    2005年、小泉純一郎内閣において郵政民営化法案の参議院本会議採決で反対票を投じ、党より党役職停止1年(執行猶予2年)の処分を受ける

    2017年8月、第3次安倍第3次改造内閣で国土交通副大臣兼内閣府副大臣(IR担当)兼復興副大臣に任命される。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応についてまとめてみました。

ただの収賄じゃありません。外国企業どれも中国企業(しかもペーパーカンパニーとの情報もある)ですから、中国政府が絡んでいる恐れがあります。日本の安全保障にも関わる重大事件です。「桜」どころの騒ぎじゃありません。野党が騒がないのが事の重大性を物語ってます。

安倍首相の海外行きキャンセルもこのせいかな?

こうやって司法が動けば一発なのに、なんで国会で疑惑の追及とかしてんのかな??
役割が違うんじゃないの?

二階さんは「北海道にIR」推進していませんよ
どちらかというと関西にてこ入れしています。
二階派としての関与はほぼないでしょうね

桜なんかより全然重要な問題で絶好の攻撃材料だけど、野党はどういうわけか この件に関してはおとなしいね。

秋元議員の件、北海道自民党に飛び火するのは間違いないよなあ。逃げ腰になったのはそういうことか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、秋元司議員逮捕の黒幕はいるのか、二階幹事長や菅官房長官、安倍総理への影響についてまとめていきました。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です