簡単10分!Apple IDの作成方法と、確認方法

いさお
いさお

こんにちは!青木 いさお です!

スマホデビューにiPhoneを買われた方に、Apple IDの作成、変更や確認方法を紹介していきます。

Apple IDのサインイン?なんのことかしら?

Apple IDは初期設定時に作成するものですが、その設定をスキップして作成しなかった方や、流れで設定をしてApple IDとパスワードを忘れてしまった方もいますよね。クレジットカードがないと作成できないと思われてる方もいるそうですが、クレジットカードがなくても作成できますので安心してください。

Apple IDはiPhoneを使用していく上で重要なものですので、この機会にきちんと覚えておきましょう。

Apple IDとは?

Apple IDとは、アプリをインストールする時や、メッセージ、FaceTime、iCloudなどのクラウドサービス、iPhoneを使用する上で何かと必要になってくるものです。

初期設定時に作成するように案内がされますが、この時スキップ(作成せずに次に進む)することができるので、作成をしなかったという方もいるでしょう。

また大事な個人情報になりますので、パスワードを複雑なものにして使う時忘れてしまった!ってことも大変多いのでメモをするなど気を付けましょう。

Apple IDの作成方法

Apple IDの作成方法を紹介していきます。Apple IDを使うタイミングとしてはアプリをインストールしようとした時が多いので、今回はApp Storeから作成する方法を紹介します。

①「App Store」よりインストールしたいアプリを検索する
②「Apple ID」を新規作成する

「App Store」よりインストールしたいアプリを検索する

ホーム画面から「App Store」を見つけ起動します。一番下のメニューの中の「検索」を押して、表示された検索窓にインストールしたいアプリの名前を入力し検索しましょう。

「カテゴリ」や「ランキング」よりアプリを見つけることもできます。

「Apple ID」を新規作成する

インストールしたいアプリを決めたら、右上にあります「入手」を押します。すると「サインイン」を求められ「既存のApple IDを使用」「Apple IDを新規作成」「キャンセル」と項目が表示されますので、「Apple IDを新規作成」を押します。

①国または地域の確認がされますので、「日本」になってることを確認して「次へ」を押します。

②「iTunes Storeへようこそ」と表示された画面より、利用規約を一読し「同意する」を押します。

「メール」に現在使用しているメールアドレス、「パスワード」に任意のパスワードを入力します。ここで登録したメールアドレスがApple IDになります。パスワードは忘れないようにメモをとるなどしておきましょう。入力が済みましたら「次へ」を押します。

④セキュリティ情報として好きな質問を3つ登録します。これはパスワードを忘れてしまった時に使用するものです。質問内容はすでに用意されたものから選びますので、覚えにくいものでしたらこちらもメモなどをとっておきましょう。入力が済んだら「次へ」を押します。

生年月日を入力して「次へ」を押します

⑥請求先情報としてまず支払い方法を選択します。クレジットカードの使用に抵抗がない方はクレジットカードを登録しましょう。クレジットカードをお持ちでない方や登録することに抵抗がある方は「なし」もしくは「iTunesカード」での支払いを選択することができます。
クレジットカードにする場合〉
カード番号、セキュリティコード、有効期限を入力します
なしにする場合〉
請求先情報の下にある「なし」を選択します。Visa、Amexなどカード会社の名前が並ぶ項目の一番下にあります。
iTunesカードにする場合〉
「なし」を選択しその下にある「コード」欄にiTunesコードを入力します。
有料のアプリやアプリ内で課金をするようなことがなければ、ひとまず「なし」を選択しておいて、必要になった時にiTunesカードで入金するという方法が一番おすすめです。※今回の支払い方法はネットショッピング等には使用しません。あくまでもiPhoneのサービス内で使用します。

⑦請求先情報として住所や電話番号等を入力します。

⑧先ほど登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。そのメール内にある「今すぐ確認」を押すと「サインイン」の承認画面になりますので、先ほど登録したメールアドレス(Apple ID)とパスワードを入力します。これでApple IDの作成が完了します。

Apple ID、パスワードの確認方法

Apple ID、パスワードを忘れてしまった時の確認方法を紹介します。今回は2ファクタ認証を行っていない場合の確認方法になりますので、2ファクタ認証を行っている場合には別の方法になります。

Apple IDの確認方法

ではApple IDの確認方法を紹介します。

一度でもApp Storeでアプリをインストールしたことがある場合やiCloudにサインインをしたことがある場合には、ホーム画面から「設定」を押し「iTunes Store と App Store」を選択すると画面上部にApple IDが表示されます。iCloudの場合は「設定」を押し「iCloud」を選択するとApple IDが表示されます。

上の方法で確認ができなかった場合には次の方法になります。

Apple IDの検索、こちらのサイトにアクセスします。

③Apple IDの画面が表示されたら「こちらで検索できます」を押します。

④姓、名、メールアドレスの各項目にApple IDを登録した時の情報を入力して「続ける」を押します。

⑤Apple IDが見つかりましたと表示されれば、ご使用のApple IDを確認できます。

Apple IDパスワードの確認方法

まずApple IDのパスワードは確認することができません。忘れてしまった場合には一度パスワードをリセットし再設定することになります。

手順は次の通りです。

Apple IDの検索、こちらのサイトにアクセスします。

②始めにApple IDを入力してくださいと表示されますので、Apple IDを入力して「続ける」を押します。

電話番号を入力して「続ける」を押します。Apple IDを作成した時に登録した番号(ご使用のiPhoneの携帯番号)です、ご自宅の電話番号ではありません。

④画面に「パスワードをリセット」とメッセージが表示されますので「許可する」を押します。

⑤画面が切り替わり、パスコードの入力を求められますのでパスコードを入力します。ご使用のiPhoneを開く時に使っているパスコードです、入力が完了すると自動で画面が切り替わります。

⑥新しいApple IDパスワードと表示されたら、お好きなパスワードを入力(確認にも同じパスワードを入力します)して右上の「次へ」を押します。

⑦「パスワード変更済み」と表示されればパスワードの再設定が完了です。

おわりに

Apple IDはiPhoneを使用していくうえで大事なものになりますので、Apple IDの作成方法と万が一忘れてしまった場合の確認方法、パスワードの再設定の方法を覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です