しくじり先生に出演!宮崎謙介がタレントとの不倫騒動の新事実を語る!

12月14日に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に元議員の宮崎謙介さんが出演することがわかりました。

宮崎謙介さんは2016年に不倫をして世間を騒がせましたが、その時の一部始終だけではなく今回は今までどこにも話したことのない新事実を語ると言っています。いったいどんな新事実なのか気になるところですね。

そこで番組を見る前に、この不倫騒動を振り返ってみたいと思います。不倫に至った理由や不倫相手のタレントなど今明らかになっている事実をまとめてみました!

スポンサーリンク

宮崎謙介が不倫をしたきっかけは?

宮崎さんは、男性国会議員では初めてとなる育休を取ると宣言したイクメン議員として世間で注目を浴びました。そんな中での不倫騒動でしたので世間からのバッシングは大変大きなものでした。

不倫をしたきっかけとしては、仕事の疲れなどストレスフルな環境から逃げたかった気持ちが強かったと言っています。

実は「妊娠中の妻をサポートする」として育休を取ることを決めた山崎さんでしたが、党内の先輩から小言を言われマスコミからもバッシングをされ精神的に追い詰められていたそうです。

どんな理由があれ不倫は許されることではありませんが、育休を取ると宣言した宮崎さんのことをあれこれ言うのは間違っていますよね。

夫婦平等に仕事や家事、育児を分担していくことが当たり前になりつつある今日ですから、男性が育休を取ることの風当たりが少なくなっていくことを願います。

宮崎謙介が不倫した時、妻の金子恵美は出産直前

宮崎謙介さんは2015年に同じ自民党であった元議員の金子恵美さんと再婚をしました。結婚時、金子さんはすでに妊娠をしていて、翌年2016年2月に第一子となる長男が誕生しました。

この長男の出産のため緊急入院していた時に、宮崎さんが京都の自宅マンションに女性タレントを泊め一夜を共にしたと週刊文春に報じられました。

妊娠中の妻をサポートすると言っていたのに、その妻が入院している時に自宅で不倫相手と過ごしていたというのはどういうことでしょうか?育休というのも何のためだったのか疑問を感じてしまいますよね。

妻の金子さんは夫の宮崎さんの不倫について「人は誰でも間違いや過ちを犯すと思う」とし、「それを真摯に言い訳せずに認めて生まれ変わろうとしているのであれば、私は手を差し伸べたい」と言っていました。離婚をしなかった理由についても「まだ0歳の息子から父親を奪う権利はないなと思った」と話していました。

金子さんの人間性がよくわかるエピソードですよね。不倫は妻として許せないことのはずなのに、この事実をきちんと受け止め前を向いている金子さんはすごいですね。

宮崎謙介の不倫相手はタレント宮沢磨由

宮崎さんは京都の自宅マンションに女性タレントを一泊させたと報じられましたが、その女性タレントがグラビアアイドルの宮沢磨由さんだと日刊スポーツより報じられました。

宮沢磨由さんはグラビアや舞台女優として活躍するほか、K-popカバーダンスユニット「modeA」のメンバーとしても活動しています。クラシックバレエやジャズダンスが特技だそうでピアノや声楽など多彩な才能を持っています。コンテストグランプリの受賞歴もあるそうで、その見た目には華やかさがあります。

豊満な体つきで魅力的ですよね、男性はつい声をかけたくなってしまうような女性なのでしょう(笑)

宮崎さんと宮沢さんの出会いは2016年1月で、自由民主党の新年会で宮崎さんの和服の着付けを宮沢さんが担当したそうです。その後宮崎さんのアプローチにより関係が進んだと言われています。

スポンサーリンク

まとめ

今回はしくじり先生に出演する元議員の宮崎謙介さんの不倫報道について振り返ってみました。12月14日の番組では新事実を語ると言っていますので、ここにはない事実がまだ残っているということですね。

妻の落選により最近ではバラエティ番組の出演が増えてきた宮崎さん、今後どのような活動を送っていくのか注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です