中日新助っ人ロメロの成績がすごい!右利きという母親も知らない新事実も

中日が新助っ人ロメロ選手を獲得したことがわかりました。12月3日に前監督である森繁和SDより球団首脳に報告。今季13勝をマークしたガルシアに代わる外国人選手として活躍が注目されています。

そんなロメロがドミニカウインターリーグで驚きの成績を残したとして話題になり、投げのロメロは実は右利きでその事実を母親すら知らなかったと報道され、来日前からすでにたびたび話題になっています。

そこで今季の活躍を期待されるロメロのメジャーでの成績を振り返ってみたいのと、話題に右利き報道の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

助っ人ロメロのプロフィール

              名   前:エンニー・ロメロ
              出   身:ドミニカ共和国
              ポジション:投手
              利 き 腕:左投/右打
              身   長:190cm
              体   重:105kg
              背 番 号:70
              誕 生 日:1991年1月24日(27歳)
              年   俸:5000万(一年契約)

2017年のWBCではドミニカ共和国の代表選手にも選出されたロメロ。190cmという長身から投げおろす最速164キロのストレートを武器にする投手で、球種はファストボール、カットボール、チェンジアップ、カーブの4球種。ファストボールの割合が70%近いというデータが残っているまさにパワーピッチャー。最速164キロをマークしたのは2017年で、ファストボールの平均球速は通算で155.8キロ。

2013年にレイズでメジャーデビュー。今季はナショナルズ、パイレーツ、ロイヤルズノ3球団に渡りプレーをしました。今季メジャーでは、リリーフとして8試合に登板して防御率12.60。昨年のナショナルズでプレーした一年間では、53試合に登板して2勝4敗10ホールド2セーブ、防御率3.56という成績を残しています。

メジャー通算では、137試合に登板(先発1試合)して146イニングを投げ、4勝6敗19ホールド3セーブで防御率は5.12。奪三振156の四死球74。

イニング数以上の奪三振を奪っているところがすごいですね…。コントロールを磨き四死球が減ってくれば日本での活躍は間違いないんではないでしょうか。

今回の契約についてロメロは、

「日本の中日ドラゴンズと2019年シーズンの契約ができたこと、とてもうれしく思います。個人的にはパワーピッチャー(ストレートに自身あり)と思っていますが、早く日本の野球に慣れ、ドラゴンズの一員として認められるよう、またドラゴンズの勝利に貢献できるよう頑張ります」

とコメントしていて、日本野球に関して意欲的で活躍が期待できそうですね。ぜひナゴヤドームで164キロのストレートを投げるロメロを見てみたい!

助っ人ロメロがウインターリーグで大活躍!

今季は3球団を渡り歩き登板数も8試合と出場機会の少なかったロメロですが、そんなロメロが母国ドミニカのウインターリーグで驚きの成績をあげ話題になりました。

メジャーではリリーフでの起用がほとんどだったロメロですが、10試合中9試合に先発出場し49.2回を投げ、2勝0敗0セーブで防御率は1.09。奪三振49の四球14という圧倒的な成績を残しました。

ウインターリーグとはいえこの成績は、来季日本で先発投手としての活躍を期待させるのには充分すぎるものでしょう。来日は1月下旬予定です。

母親も知らない左腕ロメロの新事実!実は右利きだった

今月12月になりまたもロメロの情報が日本に入ってきたのが、この左投げであるロメロが「右利き」であったことを母親が知らなかったという話題。

ロメロは子どものころ両投げの外野手でしたが、10歳に時に左手のほうが力が強いことに気づきそのころから左投げになったそうです。

野球以外では右手のほうが使いやすいそうで、普段字を書くのも右手だそうです。今回、自宅で右手を使い字を書いているところを母親が見て驚きロメロ自身が右利きであることを明し明らかになったそうです。

多くの人が知らない事実であったみたいですが、27歳にもなるロメロが右利きだったことを実の母親ですら知らなかったというのはおもしろい話ですよね!それまで一度も字を書くところを見かけたことがなかったということでしょうか?(笑)

利き手ではないほうで投げるのは不利じゃないの?

日本の野球選手でも、楽天の則本投手や岩隈投手も左利きでありながら右投げなんですよね。則本投手は、子どものころ右利きのお兄ちゃんのグローブを借りていたので自然と右投げになったと言われています。

それにしても、利き手ではないほうの腕で164キロのストレートを投げるロメロはすごいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

メジャー通算137試合に登板した実績を持ち、ウインターリーグでも驚きの成績を残したロメロ。何かと話題の中日の助っ人ロメロですが「中日が獲得した外国人選手だから期待できる」との声もあがっているほど、来季の活躍が楽しみな選手ですね。

右利きであるロメロが左腕で投げるメジャー屈指のストレートに注目したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です