【動画】堀田賢慎の投球や実力は?出身は花巻市で体重を激増させ球速151キロ到達?

動画,堀田賢慎,投球,実力,出身花巻市,体重激増,球速,151キロ到達

プロ野球のドラフト会議2019で、青森山田高校の堀田賢慎選手が巨人・読売ジャイアンツに1位指名され、ネットで話題となっています。

堀田賢慎選手は、甲子園にも出場していませんでしたし日本代表にも選出されていませんでしたので、名前を知らない人も多かったようですね。

しかし、現在急成長中の注目右腕。

これからの成長が楽しみな選手です。

そこで今回は、堀田賢慎選手について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【動画】巨人1指名の堀田賢慎選手(青森山田)の実力は?

巨人・読売ジャイアンツに1位指名された堀田賢慎選手。

外れ外れでの1位指名だっただけに、巨人がどんな選手を1位指名で獲得したのか気になった人多かったようですね。

そんな堀田賢慎選手の実力が分かる動画がこちらです。

堀田賢慎選手は、150キロを超えるストレートに、キレのあるスライダーを武器としています。

「日本を代表する選手になる」と目標を立てる堀田賢慎選手。

原監督はもともと2位指名すると話もしていたので、予定通りの指名となりましたね。

堀田賢慎選手の出身は岩手県花巻市!

ドラフト会議にて、巨人1位指名を受けた堀田賢慎選手のプロフィールは以下の通りです。

名前:堀田 賢慎(ほった・けんしん)

生年月日:2001年5月21日(2019年10月現在18歳)

出身:岩手県花巻市

中学校:花巻中学校

高校:青森山田高校

堀田賢慎選手は、小学校1年生の時に野球を始めました。

花巻リトルシニアに入り、中学校3年生の夏に全国大会出場しています。

当時は、最速130キロにも満たず、堀田選手は進学先を決めるにあたり、次のように思っていたようです。

「地元の高校でやろうかな」

ですが、青森山田高校から声がかかり、自身の成長のため青森山田高校で野球を続けることを決めたそうです。

堀田賢慎選手の体重を激増させ球速151キロ到達

動画,堀田賢慎,投球,実力,出身花巻市,体重激増,球速,151キロ到達

青森山田高校に入学した当時、堀田賢慎投手の体重は64キログラムと細身でした。

1年生の秋からベンチ入りしていますが、1イニングのみの限定投球、ブルペンでも30球しか投げないなど、投手として体が出来上がるまで大事にされていたそうです。

2018年夏の青森県大会で、八戸学院光星高校の武岡龍世選手に2打席連続で打たれ、その試合敗戦。

その敗北を機に、堀田投手は自身の投球スタイルを見直し。その冬、食事トレーニングを始めます。

1日3食はもちろん、練習中にプロテインやバナナを、そして寝る前にはモチを食べ、64キロしかなかった体重を80キロまで増やしました。

その結果、球速151キロをマークしました。

スポンサーリンク

まとめ

プロ野球のドラフト会議2019で、巨人・読売ジャイアンツに1位指名された青森山田高校の堀田賢慎選手。

今回は、堀田選手の投球や実力を動画を交えて、出身は花巻市で体重を激増させ球速151キロ到達させていたことなどを紹介させていただきました。

プロの野球選手として、大活躍してほしいですね。

それでは、最後までこの記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です