シニア向け!スマホデビューの前に聞いてもらいたい5つの注意点

いさお
いさお

こんにちは!青木 いさお です

お持ちの携帯は従来のガラケーですか?スマホですか?

従来のガラケーをお持ちの方は、ぜひスマホデビューを検討してみてください。何度も言っていることですが、シニアの方にこそスマホのような暮らしを便利にしてくれるアイテムをうまく使いこなしてもらいたいとわたしは考えています。

分からないことが多すぎてスマホデビューは不安が多いな…

毎月の携帯代金があがってしまうのは困るわ

スマホデビューにはさまざまな不安や疑問がありますよね。

そこで今回は、スマホデビューにおける不安や疑問を解消するための注意点についてお話してきます。

スマホデビューをする前に一度目を通してみてください。

スマホデビューの前に聞いてもらいたい注意点

スマホデビュー前の注意点として聞いてもらいたいことは次の5つです。

1、格安SiMの通話は別料金
2、契約年数に縛りがある
3、スマホを教えてくれる人が周りにいる
4、初期設定をお願いすること
5、キャンペーンが適用されるかどうか

それでは、ひとつずつ説明していきます。

格安SIMの通話は別料金

毎月の携帯代金について心配されて格安スマホに興味を持たれる方も多いですよね。
※わたしは、シニアの方のスマホデビューに、格安スマホをおすすめしてます。こちらで詳しくお話しています。

ですがここで気を付けてもらいたいのが、格安スマホは通話が別料金ですだいたい30秒20円程度で通話した分だけ料金が加算されます。(大手キャリアでは月々2700円などで通話し放題のプランがセットになっています)

請求金額が1万も、なぜかしら??

通話料金が通話した分だけ加算されることを知らずに長電話をしてしまったり、電話をきるのを忘れていた…など、請求金額を見てびっくりしてしまうなんてことが大変多いです。

CMやショッピングセンターの営業等でみかける、「月々1980円~」というのは、①基本料金+②データ通信量(3G程度)のみの料金です。実際に請求される料金は、これに③通話料金+④オプション(利用した分だけ)が加算されます。

ですので、実際に契約をして翌月の請求金額を見てビックリ!なんてことにならないよう、料金の内訳、契約プランについてはよく確認をしましょう。

プランによって月30分通話無料や、10分かけ放題など月600円程度~利用することができたり、UQモバイルでは月々2500円で電話し放題のプランがありますので、利用用途に合わせてプランを利用しましょう。

契約年数に縛りがある

スマホに限ったことではないのですが、契約する時には必ず契約年数に縛りがあります。大手キャリアでは2年か3年、格安スマホでは180日~2年間となっています。(mineoやイオンモバイルでは契約年数(最低利用期間)に縛りはありませんが、一定期間内のMNP転出には1万前後の手数料が発生します)

スマホにして、どうしても使い慣れない、不便だから解約したいと思っても、契約途中で解約すると1万前後の解約金を請求されてしまうのです。

スマホを使いこなせる自信がない、解約金をとられるのも嫌だ

そんな方は、今お持ちの携帯はそのままで、格安スマホの「データ通信専用SIM」を契約することをおすすめします。「データ通信専用SIM」には契約年数の縛りがありません。これを利用することで、安心して気軽にスマホデビューをすることができます。

スマホを教えてくれる人が周りにいる

スマホデビューでは、スマホの使い方やトラブル時の対処法を教えてくれる人が周りにいるかどうかがとても大事です。

何かあった時に店舗に足を運んだり、電話で対応してもらうのはめんどうですし、「こんな簡単なこと…」と、聞くこと自体に抵抗感があったりしますよね。

ですが、基本的な使い方から、アップデートの仕方やWi-Fiに接続できないなど、日常的にいろいろなトラブルが起こります。これはどの年代の方がスマホを使っても起きることです。

そこで、家族やお友だちなど教えてくれる人が周りにいると、トラブル時に焦ることもなくなります。スマホの使い方の上達も早いですし、何よりもスマホ嫌いになることが少なくなります。説明してもらいながら実際に目の前で操作してもらったほうが理解がしやすいです。百聞は一見にしかず!

スマホにしなければよかった…なんてことにならないためにも、教えてくれる人が周りにいないか探しましょう。

またそんな方が見つからない方でも、ご自身で調べて解決することができれば問題ありません。最近ではYouTubeなどで実際の操作方法などを説明してくれてる動画がありますので、自分で調べて問題解決することも難しくはありませんよ。

初期設定をお願いすること

シニアの方のスマホデビューでは初期設定が大事になってきます。

らくらくスマホなど、シニア向けに販売されているものではあらかじめ初期設定がされていますが、一般のスマホではご自身で使いやすいように設定をする必要があります。ホーム画面をシンプル画面にしたり、必要な(便利な)アプリのインストールをしたり、それを使いやすいように並び替えをしたりすることでより便利に使うことができます。

ですがそれらをスマホ初心者のご自分でやるとなると大変な苦労になる思います。ですので、初期設定お願いする人を決めておきましょう。店舗で購入されるなら販売員の方に、そうでない方は詳しい方にお願いをしておきましょう。

キャンペーンが適用されるかどうか

キャッシュバックや、1年間基本料金無料!などの期間限定のキャンペーンを利用して、スマホデビューをされる方も多いですよね。

でもそのキャンペーン、どの程度適用されるのかきちんと確認をしましょう。

キャッシュバックのキャンペーンなどでは、「最大〇〇万円キャッシュバック」となっており、ほとんどの場合でその最大の金額は適用されません。インターネットの契約が必要だったり、契約の縛りが増えたりします。

「3万もらえるって聞いてスマホにしたんだけど」なんてことにならないよう、実際にはどのくらいのキャッシュバックがされるのかよく確認をしておきましょう。

おわりに

本日はスマホデビューの前に聞いてもらいたい注意点についてお話させていただきました。

初めてのスマホではわからないことばかりで敬遠しがちですが、使いこなすことでいろいろなメリットがありますよ。使っている方はみなさん「便利なものは使っていかないと」と言っています。

今回の注意点を参考にスマホデビューをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です