シニア向け!パソコンケース選びで失敗しないための3つの注意点

いさお
いさお

こんにちは!青木 いさお です

最近では安価で高機能なノートパソコンが増えてきて、ノートパソコンをメインに使用しているシニアの方も多くなってきました。

そこで、持ち運びの時に何に入れたらいいかわからず、他の荷物と一緒にしまってはいませんか?

パソコンは衝撃や振動が故障の原因になります。

ですので、必ずパソコン専用のケースに入れて持ち運びをしましょう。

そこで今回は、パソコンケース選びで失敗しないための注意点についてお話していきます。

パソコンケースを購入される時に参考にしてみてください。

パソコンケースが必要な理由

パソコンケースは必ず購入してください。

ノートパソコンは持ち運べることから、万が一落としてしまう危険があり、またパソコン本体に物を落すといことも考えられるからです。

持ち運びの時と、自宅で保管する時にもパソコンケースは必要になってきます。

「気を付ければいいことじゃないか」と言われるかもしれませんが、安価になってきたといってもパソコンは高価なものです。修理費も高額になりやすいです。

数千円台から買えるものもありますので、安心して使用するためにもパソコンケースの購入は検討してみてください。

そこで、どんなパソコンケースを購入すればいいのか悩まれる方のために、その注意点についてお話していきます。

パソコンケース選びの注意点

パソコンケースを購入する時に注意したいことは次の3つあります。

1、サイズをきちんと確認しましょう
2、自分に合ったタイプを選ぼう
3、ポケット付きのものを選ぼう

それでは、ひとつずつ説明していきます。

本体のサイズをきちんと確認しましょう

パソコンケースを購入する時は、必ず本体のサイズをきちんと確認しましょう。

といのも、同じインチのパソコンでもメーカーや機種によって本体のサイズが違い、ケースに入らなかったり、サイズが合わないことがあるからです。

Amazonなどネット通販サイトで購入される時には特に気を付けましょう。

せっかく購入しても入らなくては使いものになりませんし、大きすぎても中で動いてしまいケースとして十分な機能を果たせません。

ですので、インチだけで判断せずにきちんと本体のサイズを確認しましょう。

自分に合ったタイプを選ぼう

パソコンケースにはおおまかに分けると次の3種類があります。

①クラッチタイプ
②手提げタイプ
③リュック型

それぞれの特徴を説明していきます。

①クラッチタイプ

パソコンがすっぽり収まるサイズでクッション性のあるケースです。
これはおしゃれ感がありこのケース単体でもコンパクトで持ち運びがしやすいですし、インナーケースとして使用しカバンにいれることで最大限に活用することができます。

 

②手提げタイプ

手で握って持ち運ぶことができるので安全に持ち運ぶことができます。
また肩掛けベルトをつけて使用できるものもあり、肩にかけて持ち運ぶことで両手をあけ使用することもできます。
ビジネス用でしっかりしたものもありますが、デザインや価格も含め手提げタイプに肩掛けベルトをつけられるタイプがおすすめです。

③リュックタイプ

リュックタイプの最大のメリットはマウスやACアダプター、その他書類なども一緒にまとめて持ち運ぶことができることです。
中に仕切りがあり、パソコンと周辺機器を分けてしまうことができるのでこれも大変便利です。

それぞれの特徴から自分に合ったタイプを検討してみてください。

ポケット付きのものを選ぼう

パソコンケースはポケット付きのものを選びましょう。

なぜなら、ノートパソコンにはいろいろな周辺機器があり、一緒にしてしまうとそれぞれの故障の原因になるからです。

ACアダプタやマウス、USBや外付けのHDDなど、ノートパソコンと一緒に持ち運ぶものは意外と多いです。

そんな時に、小物を入れるポケットがついているものが大変便利です。

また、中に仕切りがあるものもおすすめです。

取扱説明書や、資料などもパソコンとは別に収納して持ち運ぶことができるようになります。

ですので、ポケット付きのものを選びましょう。

それでも悩んでしまった方へ

「サイズバッチリ!タイプは持ち運びに便利なクラッチタイプ!ポケットもついてる!って…同じようなものがいくつかあるじゃん」と悩まれる方もいますよね。

そんな時は、デザインで決める、もしくは素材で決めるといいでしょう。

といのも、パソコンケースは持ち運ぶ時に身につけるように使用しますので、気に入ったデザインのものを選ぶということもすごく大事です。

またクッション性がしっかりしているもの、防水タイプのものなど、素材を考慮するのも大事です。

決して、一番安いものでいいやと妥協はしないでください。

おわりに

ノートパソコンにはパソコンケースが必要です。

故障してからではどうすることもできませんし、ノートパソコンは修理代も高額になりやすいです。

わたしも以前NECのノートパソコンの修理を依頼した際、見積り金額を見て驚愕し、結局新しいものを購入したことがあります…修理費より安いものを購入し今でもそれを使っています。

今回お話しましたことを参考に、パソコンケースを購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です