新東名で逆走!場所はどこ?免許停止剥奪や免許返納の罰則は?動画あり

2019年2月15日の午後2時ごろ、静岡県浜松市付近の新東名高速道路下り線80歳の男性が運転する車が15kmにわたり10分間も逆走していたことが分かりました。

仕事帰りだったというこの男性はなぜ高速道路で逆走してしまったのか、しかも15kmも逆走を続け良く無事だったなと周りのドライバーも含め思ったのですが、この男性に与えられる罰則はどのようなものなのでしょうか?同じ事故を繰り返さないためにも運転免許を自主返納した方が…なんて思ってしまったり。

そこで今回は、新東名高速道路逆走していた悪質な高齢ドライバーの映像を紹介するとともに、この男性に与えられる罰則についても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

新東名高速道路で逆走!場所はどこ?【動画あり】

2019年2月15日の午後2時ごろ、静岡県浜松市付近の新東名高速道路下り線で80歳の男性が運転する車が15kmにわたり10分間も逆走していたことが分かりました。

15kmにわたり10分間もですよ??しかも高速道路です、本当によく無事でしたね。

まずはその映像を見てみましょう。

ここは高速道路ですが、周りの車はハザードランプをつけながらゆっくりと走っています。目の前に現れた80代男性が運転するという軽乗用車の逆走車は、高速隊員に誘導され路肩によるかと思いきや、誘導した高速隊員の制止を振り切って走行しようとしています。自分がいかに迷惑行為をしているのか自覚していないのか?もしくは逆走でパニックになっているのか??逆走も含め、この男性の行動はかなり悪質であることが分かります。

浜松市付近の新東名高速道路では3車線区画だったこともあるのか、幸いにもけが人や事故は起きませんでした、もしも他の車と衝突していたら大惨事になっていたことは明らかですよね。

新東名で逆走!場所はどこ?

今回の逆走車は目撃情報などから、静岡県浜松市付近の新東名高速道路下り線の掛川PAから遠州森町PA区間あたりだと言われています。

場所はだいたいこの辺りになります。

掛川PAから遠州森町PA区間でだいたい13kmほどになるのでこの辺りで間違いなさそうですね。

男性はなぜ逆走してしまったのか?

今回この80代の男性がなぜ高速道路で逆走をしてしまったのか、詳細については現在警察が詳しい経緯を調べているそうです。

高齢者の逆走の原因で一番多いのは意外にもIC・JCTと言われていて、場所によって分岐がかなり複雑になっているIC・JCTで、判断力の低下から誤って逆走してしまうケースがあるそうです。

また本線でも、目的地と逆方向に乗ってしまった(上りと下りを間違えた)ことに気づきその場でUターンをしてしまうケースや、降りるはずのIC(出口)を過ぎてしまい逆走するケースもあるそうです。

そしてSA・PAも逆走が発生しやすい場所と言われていて、SA・PAでは高速道路の知識不足から出口と入り口を間違えて逆走してしまうケースがあるそうです。

今回の男性の場合、掛川PAから本線に戻る際に出口と入り口を間違えてしまったケースが考えられそうですね。

新東名高速道路で逆走!免許停止剥奪や免許返納の罰則は?

新東名,逆走,悪質,高齢ドライバー,動画

新東名で逆走!高速隊員の制止を振り切って走行?

では今回の新東名高速道路を逆走した80代の男性はどのような罪、罰則が与えられるかというと、なんとたった「違反点数2点、反則金9000円」なんです。今回の男性の場合、けが人や事故は起こしていませんので行政処分のみの処分になると思われます。

ですが、もしもけが人や事故を起こした場合には刑事処分が科せられ、うっかり誤って逆走していた場合には自動車運転過失運転致死傷罪7年以下の懲役・禁固、もしくは100万円以下の罰金故意的に逆走していた場合には「危険運転致死傷罪」が適応され点数は最大で62点、欠格期間8年、懲役15年以下(死亡事故の場合は最大20年)という重い罰則が科せられます。

今回は幸いにもけが人や事故は起きませんでしたが、高速道路で逆走し事故を起こした場合には大惨事になりかねません。運が良かったというだけで「違反点数2点、反則金9000円」の処分ではかなり「安い」処分ではないかと思ってしまいますね。

高速道路での逆走者には免許停止免許取消などきちんとした罰則を与えるべきではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新東名高速道路逆走していた悪質ドライバーの映像を紹介するとともに、この男性に与えられる罰則についても紹介させていただきました。

静岡県浜松市付近の新東名高速道路下り線の掛川PAから遠州森町PA区間で起きたとされる今回の逆走では、幸いにもけが人や事故は起きませんでしたが、一歩間違えば大惨事になっていたことでしょう。

高齢者の高速道路の逆走は後を絶ちません。免許の在り方も含めこれから先も増えるだろうこのような事故に対する罰則なども考えてもらいたいところですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

こちらの記事が最近良く読まれています!

ドナー登録のリスクやデメリット!骨髄バンクに行く前に知っておきたいこと

桜田五輪担当相が池江璃花子に「ガッカリ」発言!全文紹介!辞任が妥当か

派遣型マッサージ店とは?新井浩文が利用した世田谷のお店は健全店?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です