【市原市公園事故】プリウス運転手の泉水卓の顔画像!ヒドすぎる言い訳!

2019年5月15日の午前10時25分ごろ、千葉県市原市にある梨ノ木公園で、保育園児らが遊んでいる砂場に乗用車が突っ込み、園児をかばおうとした30代の保育士が右足首を骨折する大ケガを負う事故がありました。

この事故で、乗用車(プリウス)を運転していた市原市の泉水卓(せんすいたかし)容疑者(65歳)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

なぜ泉水卓容疑者の運転する乗用車は、公園に突っ込んだのでしょうか。その原因が、泉水卓容疑者のヒドすぎる言い訳から分かってきました。

そこで今回は、市原市公園事故について、乗用車(プリウス)を運転していた泉水卓容疑者の顔画像も紹介するとともに、事故が起きた原因について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

【市原市公園事故】プリウス運転手の泉水卓の顔画像!

市原市公園事故,プリウス,運転手,泉水卓,名前,顔画像,原因

千葉県市原市にある梨ノ木公園で、保育園児らが遊んでいる砂場に乗用車が突っ込み、園児をかばおうとした30代の保育士が右足首を骨折する大ケガを負う事故がありました。

事故が起きたのは2019年5月15日の午前10時25分ごろで、保育士さんの勇気ある行動により園児たちにケガはありませんでした

また高齢者の事故…ケガをされた保育士さんがいち早く現場復帰できることを願います。

プリウス運転手の泉水卓の顔画像

この事故で、乗用車(プリウス)を運転していた市原市の泉水卓(せんすいたかし)容疑者(65歳)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

その泉水卓容疑者の顔画像がこちらです

市原市公園事故,プリウス,運転手,泉水卓,名前,顔画像,原因

泉水卓容疑者の顔画像

泉水卓容疑者は事故を起こした後、被害者の保育士さんの元に駆け寄ったとのことです。

【市原市公園事故】泉水卓が事故を起こした原因は?

市原市公園事故が起きた原因について、泉水卓容疑者は「コインパーキングを出ようとして、お金を支払うために車の中のパーキングチケットを取ろうとしたところ急発進した。ブレーキペダルを踏んでいたのでなぜ車が急発進したのかわからないなどと供述しているそうです。

現在、詳しい事故の原因については取り調べ中ですが、本当にブレーキペダルを踏んでいたのであれば、車が発進することなんてありませんよね。ヒドい言い訳にもほどがあります。

警察でも、アクセルとブレーキの踏み間違いを視野に捜査を進めているとのことです

泉水卓容疑者は事故が起きた梨ノ木公園の、向かい側にあるコインパーキングから出るところでした。

市原市公園事故,プリウス,運転手,泉水卓,名前,顔画像,原因

事故が起きた梨ノ木公園の場所は?

今回の市原市公園事故が起きた場所は、千葉県市原市五井中央西2丁目にある「梨ノ木公園」で場所はこちらになります。

泉水卓容疑者が出てきたコインパーキングの出口の目の前に、今回事故が起きた砂場があることが分かりますね。

コインパーキングから出てくる車が急発進してくるなんて予想もできせんよね…。 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、市原市公園事故について、乗用車(プリウス)を運転していた泉水卓容疑者の顔画像も紹介するとともに、事故が起きた原因について紹介させていただきました。

高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が後を絶ちませんね。保育士さんの勇気ある行動で、園児にはケガはありませんでしたが、あわや園児も含め多くの人が犠牲になっていた事故でしたね。

今は、早く保育士さんのケガが治ることを願うばかりですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事がよく読まれています。

【市原市公園事故】原因や現場の場所はどこ?保育士の現在と名前や顔画像も

【茨城県八千代事故】山中隆の勤務先と顔画像!現場の状況や場所はどこ?

池袋事故!犯人の名前や逮捕されない本当の理由とは?飯塚幸三の顔画像と酷すぎる言い訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です