なぜ日本学術会議が性犯罪規定の改正を提言!?日本学術会議とは?その役割は?

同意のない性交は犯罪

11月9日、日本学術会議が刑法の性犯罪規定について、「同意のない性交自体を犯罪化する規定に変えるべきだ」と提言していて話題になっています。

当たり前だ!とか、どうやって同意があったことの証拠を残すんだ!など議論が及んでいますが、その前に、なんであの「日本学術会議」が提言しているのか?の方が気になってしまいます。。

「日本学術会議」といえば、菅総理大臣が日本学術会議が推薦した会員候補105人のうち6人を拒否したことで、学問の自由の迫害云々と一部野党が大騒ぎしてその名前が一般人にも広く知られることになりましたね。

ただ「日本学術会議」という言葉自体はメジャーになりましたが、その実態が何なのかを理解している人は少ないように思います。

そこで「日本学術会議」とは何か?またその役割は何なのか?を調査して、今回の性犯罪規定についての提言との関係性を探ってみました。

日本学術会議が性犯罪規定の改正を提言!!

日本学術会議の建物

実際の記事はこちら

実際の記事はこちらです。

刑法の性犯罪規定について、専門家で構成される日本学術会議の三つの分科会は、現行法の問題点を指摘し、国際的な人権基準を反映した法改正を求める提言をまとめた。法改正を巡っては、法務省の検討会で10日から個別の規定について具体的な議論が始まる。「各国と同様、同意のない性交自体を犯罪化する規定に変えるべきだ」とした提言は影響を与えそうだ。

刑法の性犯罪規定は2017年に改正され、厳罰化されたが、その後も無罪判決が相次ぎ、さらなる改正を求める声が上がっている。特に、暴行や脅迫がないと強制性交罪が成立しない「暴行・脅迫要件」の是非が注目されている。

もちろん同意のない性交は厳罰化にするべきですが、強制性交の定番の言い訳の「同意のもとだった!」と言われてしまったら水掛け論にしかならないので証明が難しいですよね。

美人局や破局後のリベンジの冤罪も増えそうですが。。

「日本学術会議」とは何か?

そもそも「日本学術会議」とは何かを確認していきますね。

以下は「日本学術会議」のHPからの引用です。

日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されています。

そしてその「特別の機関」の職務は、以下の2つとされています。

・科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
・科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。

なるほど、「科学に関する」ということがキーワードですね。

そして構成員としては、210人の会員と約2000人の連携会員によって成り立っています。

日本には人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野で約87万人の研究者がいるとされていますが、日本学術会議はすべての研究者の代表というわけではないようです。

「日本学術会議」の組織図

「日本学術会議」の組織図はこちらです。

日本学術会議の組織図

「日本学術会議」の場所

「日本学術会議」の場所はこちらです。

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目22−34

「日本学術会議」という建物自体があるのですねー。

今回初めて知りました。。

「日本学術会議」の役割は?

日本学術会議の役割は、主に以下の4つとされています。(日本学術会議HP)

・政府に対する政策提言
・国際的な活動
・科学者間ネットワークの構築

・科学の役割についての世論啓発

※「提言」とは、科学的な事柄について、部、委員会又は分科会が実現を望む意見等を発表するもの。

それでは、学問についての政策提言をするのが役割の中、なぜ今回性行為についての提言を出したのかというと、どうやら社会学のジェンダー研究で関係しているようです。

社会学という「科学に関する」の一部と言うわけですね。んー科学なのか??

2008年から振り返ってみて「性」に関連する提言は、今回報じられた「合意の有無」を含めて以下の3件だけですので、かなりマイナーな分野で、言い換えれば新しい分野だということですかね。

2020-09-29 「同意の有無」を中核に置く刑法改正に向けて―性暴力に対する国際人権基準の反映―
法学委員会ジェンダー法分科会、社会学委員会ジェンダー政策分科会、社会学委員会ジェンダー研究分科会

2020-09-29 社会と学術における男女共同参画の実現を目指して―2030年に向けた課題―
科学者委員会男女共同参画分科会、第一部総合ジェンダー分科会、第二部生命科学ジェンダー・ダイバーシティー分科会、第三部理工学ジェンダー・ダイバーシティ分科会

2014-6-23 男女共同参画社会の形成に向けた民法改正
法学委員会ジェンダー法分科会 社会学委員会ジェンダー研究分科会・同複合領域ジェンダー分科会 史学委員会歴史学とジェンダーに関する分科会

世間の声は?

世間の声はこちらです。

学術会議のアピールに使われてはいないか?
その存在意義が問われているかので。
何で、突然?

なんだ?この取ってつけたような仕事してますアピールは?

これって、学術会議の仕事なのですかね?
正直、別の機関の仕事って気がしますけど。
この提言が「科学の普及」と何の関係があるのでしょうか?
この提案をするための組織は、別に学術会議でなくてもいいよね。
この提案に「学術は関係ない」し、学者である必要もない。
正直、野党でも一般人でも提案できる程度のものです。
世論を学術会議側につけたい思惑で提言したのでしょうが、「もっと学者でなければできないことをしてください」が民意だと思いますよ。

学術会議のHPには、その職務として、
科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。
が載っているけど、この提言ってこの職務のどちらに当たるのだろうか。
全く理解できない。

それよりも先に殺人、特殊詐欺、反社に関わる犯罪の罰則強化や厳罰化を議論してもらいたい。
特に加害者保護的な時代遅れの日本の法律はおかしい。このままでは高齢化社会が進む中、特殊詐欺は右肩上がりになるに決まってる。

日本学術会議やるじゃん。 同意なき性交はレイプなのだから犯罪とすべきだ。これは2015年に伊藤詩織さんが性的暴行を受けた時にもいえること。 こういう真っ当な提言をしてくれるのに予算減額なんてありえない。日本学術会議に対する見方を上方修正しよう。

まとめ

11月9日、日本学術会議が刑法の性犯罪規定について、「同意のない性交自体を犯罪化する規定に変えるべきだ」と提言していて話題になっていました。

その提言内容自体は同意ですが、なぜ「日本学術会議」がこの議論を提言する必要があるのか違和感がありましたので調査してみました。

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

こちらも読まれています。

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」主題歌のLiSA/「炎」を歌ってみた動画まとめ!!

千倉 里菜がYoutube出演でかわいい過ぎてヤバいと話題に!!彼氏は誰?【画像】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です