川崎市登戸駅付近の登戸第一公園で通り魔事件!現場の状況と場所はどこ?

川崎市,登戸駅,登戸第一公園,カリタス学園,三角公園,通り魔事件,現場の状況,場所,どこ

2019年5月28日午前7時46分ごろ、川崎市多摩区にある登戸第一公園付近の「登戸駅入口」バス停で大人子ども合わせ16人が刺される通り魔事件がありました。

この事件で大人7人と子ども9人が刺され、そのうち大人1人と子ども1人が心肺停止、2人が重傷の状態です。

犯人は身柄を拘束されましたが、犯人の詳しい情報ははいっていません。

無差別に狙った通り魔であることが考えられますが、犯人はなぜこのような事件を起こしたのでしょうか…。

今回は、川崎市多摩区にある登戸第一公園付近の「登戸駅入口」バス停で起きた通り魔事件について、現場の状況事故の場所はどこなのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

川崎市登戸駅付近の公園で通り魔事件!

川崎市,登戸駅,登戸第一公園,カリタス学園,三角公園,通り魔事件,現場の状況,場所,どこ

川崎市多摩区で通り魔事件!

川崎市多摩区にある登戸第一公園付近の「登戸駅入口」バス停で大人子ども合わせ16人が刺される通り魔事件がありました。

事件が起きたのは5月28日午前7時46分ごろの通勤時間帯でした。この事件で、大人7人と子ども9人が刺され、そのうち30代の男性と小学生の女の子が心肺停止、40代の女性と6歳の女の子が重傷の状態です。

警察は刃物を持った男性の身柄を確保し、現在詳しい経緯を調べているものの、犯人の肩に傷跡があったことから、犯人は事件を起こした後自殺を図ったとみられています。

犯人の男性については、現在詳しい情報はありません。

川崎市通り魔事件!現場の状況と場所はどこ?

川崎市,登戸駅,登戸第一公園,カリタス学園,三角公園,通り魔事件,現場の状況,場所,どこ

川崎市多摩区にある登戸第一公園付近のバス停で起きた通り魔事件。

現在、ケガをした人の救助は終わり、ケガをした人は全員病院に運ばれました。

登戸駅改札付近での事件との報道はありましたが、それは誤報で、登戸駅の利用には支障はでていません。

登戸駅北口側では一部通行止めになっています。

現場の場所はどこ?

事件が起きた現場は、川崎市多摩区にある登戸第一公園(通称・三角公園)の近くの「登戸駅入口」バス停でした。

場所はこちらです。

 

事件が起きた当時は通勤時間帯で、登戸第一公園前にあるバス停でバスを待っていたところ被害に遭ったとみられています。

このバス停は「カリタス学園」に向かうバスで、当時多くの児童らがいたそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、川崎市多摩区にある登戸第一公園付近の「登戸駅入口」バス停で起きた通り魔事件について、現場の状況事故の場所はどこなのか紹介させていただきました。

本当に悲しい事件ですね…。多くの命が助かることを願います。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事がよく読まれています。

【登戸通り魔事件】犯人の名前や顔画像と犯行動機は?カリタス学園を狙ったか

岩崎隆一は発達障害?職業や国籍は韓国?カリタス学園を狙った理由は?

【登戸事件】犯人・岩崎隆一の家族や生い立ちがヤバい…従姉がカリタス出身?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です