【現場画像】桃田賢斗が鼻骨折の大怪我!事故原因や同乗者の女子選手は誰?

【現場画像】桃田賢斗が鼻骨折の大怪我!事故原因や同乗者の女子選手は誰?

2019年1月13日、バトミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に遭い、鼻を骨折する大怪我を負いました。

この車には他にも4名が乗っていたとみられ、その安否も気になります。

いったいこの事故はなぜ起きてしまったのでしょうか。

今回は、桃田賢斗選手の事故現場の写真を紹介するとともに、事故原因や同乗していた選手は誰だったのかについて調べていきたいと思います。

桃田賢斗が交通事故で鼻骨折の大怪我!

桃田賢斗が交通事故で鼻骨折の大怪我!

バトミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に遭い、鼻を骨折する大怪我を負いました。

事故が起きたのは1月13日、午前4時40分ごろ(日本時間同5時50分)でした。

クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で、前方を走っていたトラックに衝突したと見られています。

つい先日、マレーシア・マスターズで優勝した報道を聞いたばかりだったので本当にビックリです。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

バドミントンの桃田賢斗選手が訪問先のマレーシアで13日午前4時40分(日本時間同5時50分)、交通事故に巻き込まれ、鼻の骨が折れ、唇を切るけがをした。地元警察が発表した。

桃田選手は男子シングルスで世界ランキング1位。前日12日にクアラルンプールで開催されたマレーシア・マスターズで優勝したばかりだった。

事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きた。桃田選手が乗っていた車が、その前方を走っていたトラックに衝突したと見られる。

同国の青年スポーツ省によると、桃田選手が乗っていた車の運転手が死亡したほか、4人が負傷したという。(シンガポール=守真弓)

この事故で運転手が死亡したようです。それほど大きな事故だったのでしょう。

この車(ワゴン車)には桃田選手の他に日本の女子選手、海外の選手も乗っていたとの報道がされていました。

【現場画像】車のフロント部分がぐしゃり

この事故の現場写真を見つけました。その画像がこちらです。

【現場画像】車のフロント部分がぐしゃり

車の前方フロント部分が完全に、衝突したトラックにめり込んでしまっていますね。

運転手が亡くなったとのことですが、助手席にもし人が乗っていたら無事ではありませんね…。

また運転手が亡くなったのは本当に残念ですが、桃田選手が鼻を骨折するケガで済んだのは不幸中の幸いだったのかもしれませんね。

事故原因は?

事故原因は?

桃田賢斗選手が巻き込まれたこの事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きました。

事故原因については、

現在、現地当局が調査中

とのことで詳しい事故原因などについては明らかになっていません。

写真を見る限りでは、桃田選手が乗っていた車の方に非がありそうですが、時間も時間だったために色々と憶測が飛び交いそうです。

同乗者の女子選手は平山優選手

同乗者の女子選手は平山優選手

事故に遭った車には、他に日本人の女子選手が乗っていたと報道がされていました。

その女子選手は「平山優」選手だったようです。

実際に事故に巻き込まれた日本人は次の3人です。

・桃田 賢斗 (ももた けんと) 東日本電信電話株式会社 社員

・平山 優 (ひらやま ゆう) 日本ユニシス株式会社 社員

【帯同スタッフ】

・森本 哲史 (もりもと あきふみ) 株式会社UDN SPORTS 所属

また日本バトミントン協会では、次のようなコメントを文書で発表をしています。

本日、2020年1月13日(月)マレーシア、クアラルンプールにおいて、現地時間午前5時すぎ(日本時間午前6時過ぎ)頃、宿泊先の大会ホテルからクアラルンプール国際空港に移動する車が交通事故を起こしました。

 

その車に同乗していたバドミントン日本代表選手団及び帯同スタッフの3名も、いずれも負傷し現地病院に搬送されました。

 

3名とも命に別状はないものの、現在病院にて検査治療を行っております。事故の状況等に関しては現地当局が調査中であり、病状と併せて追ってわかり次第ご連絡させていただきます。

3人とも命に別状はないとのことで本当に良かったですが、ケガの状態が気になります。

桃田選手だけでなく平山選手もケガをしているとのことで本当に心配です。

まとめ

今回は、桃田賢斗選手の事故現場の写真を紹介するとともに、事故原因や同乗していた選手は誰だったのかについてまとめていきました。

鼻を骨折するほどの衝撃を受けているので、後遺症などケガの状態が気になります。

運転手の方が亡くなられたとのことで本当に残念な事故ですが、桃田選手と平山選手のケガが一日でも早く完治することを願うばかりです。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です