メロディー保育園の髙部志保子園長や高部勉専務の顔画像!閉園の可能性は?

2019年12月12日、静岡県浜松市にある「メロディー保育園」で、保育士など職員18人が、パワーハラスメントを理由に、一斉に退職届を出していたことがわかりました。

浜松市は、保育園の運営に影響が出かねない事態を重く見て、園長などから聞き取りを進める一方、速やかに保護者向けの説明会を開くよう求めたということです。

今回は、パワハラ疑惑のある髙部志保子園長や、髙部勉専務の顔画像や、メロディー保育園の閉園の可能性について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

メロディー保育園|パワハラで保育士18人退職届を提出

浜松市,メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

2019年12月4日、静岡県浜松市西区にある認可保育園「メロディー保育園」で、パワーハラスメントの理由により、保育士など18名が一斉に退職届を提出しました。

報道された内容はこちらです。

浜松市の認可保育園で18人の職員がパワーハラスメントなどを理由に一斉に退職届を出し、運営に影響が出かねない事態になっていることが分かりました。浜松市は園長などから聞き取りを進める一方、速やかに保護者向けの説明会を開くよう求めています。

この保育園は浜松市西区にある認可保育園「メロディー保育園」で、浜松市によりますと今月4日、弁護士を通じて、保育士や栄養士など18人が一斉に今月28日付けの退職届を提出したと連絡があったということです。

退職の理由については、「園長と専務にパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントをなどを受けていた」とか、「日常的に人格を否定する言動があり極度のストレスを感じた」などとしていて、市は運営に影響が出かねない事態を重く見て園長などから聞き取りを進める一方、速やかに保護者向けの説明会を開くよう求めたということです。

「メロディー保育園」は平成17年に設立され、0歳から5歳までのおよそ140人の子どもが通っています。高部志保子園長は、「事態を重く受け止めています。子どもたちや保護者が困らないよう、これからも一緒に働いてもらえないか話し合いを続けていくつもりです」と話しています。

退職届を提出した保育士等は、保護者あてに今回の退職届提出について、「お詫びとお知らせ」の文書を出しています。

メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

実際の文書がこちらです。

その内容は、「子供や保護者の前で罵倒される」「つわりは病気ではないので休むのはおかしいと会議の場で批判する」など、園長とその夫の専務のパワハラやセクハラ発言があったとの内容でした。

メロディー保育園|髙部志保子園長と髙部勉専務の顔画像

18人の保育士などが一斉に退職届を出したメロディー保育園。

退職の理由は、園長やその夫である専務の、日常的なパワハラやセクハラ。

では、メロディー保育園の園長髙部志保子氏と、専務髙部勉氏の顔画像を調べてみました。

浜松市,メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

髙部勉氏のブログから、写真を拝借しました。

メロディー保育園のホームページは、見ることができませんでした。

またFacebookを調べてみると、お二人がメロディー保育園の前で撮った写真が掲載されていました。

メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

保護者もハラスメントを受けていた!

浜松市,メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

保育士に日常的にパワハラをしていたとされる、メロディー保育園の髙部志保子園長。

園の保護者にも、気分を害する発言をしていました。

保護者「家族を侮辱する言葉をかけられたこともあったので、あなた方のような両親がいるこの子がかわいそうだとか、私も保育士の先生方の気持ちがわかると言うかいろいろ・・・」

保護者に否があったのかはわかりません。ですが、18人もの保育士が日常的にパワハラやセクハラを受けていたと被害を訴えている事実があるので、単なる嫌がらせ発言としか思えませんね。

髙部志保子園長のコメント

浜松市,メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

メロディー保育園に勤める保育士18名から、2019年12月28日付けで退職する旨の届を受けた、髙部志保子園長。

取材に対し、こうコメントしています。

「先生たちがそう受け止めたのなら、全て私がいたらない部分であるのかと思っているので、認めるのか認めないかというなら、全部認めるということになるでしょうし」

ハラスメントは、その言動を受けた相手がどう思うかの問題です。髙部志保子園長は、悪くないと思っていたようですね。

メロディー保育園閉園の可能性は?

浜松市,メロディー保育園,髙部志保子,園長,髙部勉,専務,顔画像,閉園,可能性

18人の保育士が退職届を提出しているメロディー保育園。

浜松市によると、保育士は18人が辞めると8人となりますが、園児142人対して17人以上が必要ということで、保育士が全く足りていない状態になります。

保育士数が基準に達していないと、保育園として運営ができません。

今後考えられることとして、園児を他の保育園等に転園させるか、急ぎ保育士を補充するか、それが不可能な場合、閉園の可能性もあります。

動向が気になるところです。

スポンサーリンク

まとめ

2019年12月12日、浜松市西区にある認可保育園「メロディー保育園」で、18人の職員がパワーハラスメントなどを理由に一斉に退職届を出していたことがわかりました。

今回は、メロディー保育園の園長である髙部志保子氏、志保子園長の夫で専務の髙部勉氏の顔画像や、閉園の可能性について調べていきました。

園に通う子供たちはもちろん、退職届を出した保育士、子どもを預けている保護者にとって、良い方向で事が収まることを願っています。

それでは、最後までこの記事を読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です