京田陵と麻理乃は旭川で乳児死体遺棄!!給付金詐欺で猫を飼う!!【顔画像やSNS調査】

京田陵と麻里乃

11月4日に開かれた裁判で、旭川市の無職・京田陵被告と妻の麻理乃被告が死体遺棄と詐欺を認めたと話題になっています。

その内容は、乳児の次女礼王ちゃんを自宅の庭に埋めた死体遺棄に加えて、生きているように装い定額給付金を不正受給していたというこものです。

そしてそのお金の使い道として「50万円もらえるなら猫を飼おう」と猫を飼ったとのこと。

その精神の異常性に驚きます。。

そこで今回、京田陵被告と妻の麻理乃被告の殺人現場を特定するとともに、顔画像やSNSを調査していきます。

京田陵と麻理乃は旭川で乳児死体遺棄!!

旭川乳児死体遺棄

2019年7月頃、旭川市の無職・京田陵と妻の麻里乃が当時清吾11か月の乳児礼王ちゃんの遺体を自宅の庭に遺棄したことが発覚しました。

死後1年以上経過していたようです。

しかし、あたかも生きているかのように装い、礼王ちゃん文の特別定額給付金を受け取っていました。

11月4日の裁判で、京田陵と麻里乃夫婦は起訴内容を認め死体遺棄罪と詐欺罪が適用されています。

実際の記事はこちらです。

旭川市の無職・京田陵被告と妻の麻理乃被告は去年7月ごろ、当時生後約11か月の二女・礼王ちゃんの遺体を自宅の庭に埋めた死体遺棄の罪のほか、礼王ちゃんが死亡したにもかかわらず生きているように装い、旭川市役所に礼王ちゃん分の特別定額給付金を申請し、10万円をだまし取った詐欺の罪に問われている。4日開かれた裁判で、夫婦は詐欺の起訴内容について認めた。前回の裁判で、夫婦は死体遺棄の起訴内容についても認めている。冒頭陳述で検察官は、不正に得た特別定額給付金の使い道について「夫婦は礼王ちゃんの分を含む給付金50万円を受給したのと同じ日に、ペットショップで子ネコ2匹を約33万円で購入した」と指摘した。検察官は夫婦の供述調書の要旨を読み上げ、陵被告が「50万円もらえるならネコを飼おう」などと麻理乃被告に伝え、夫婦が「家の雰囲気が暗いので、明るくするためにネコを飼おう」と考えていたと明らかにした。子ネコを購入したとされる日から10日後の6月29日朝、子ども2人が自宅から3キロ以上離れた国道沿いで保護されたことをきっかけに、礼王ちゃんの遺体が庭に埋められていることが発覚した。

現場となった自宅の庭の場所を特定

京田陵の自宅

現場となった自宅の庭の場所はこちらと特定できました。

〒079-8414 北海道旭川市永山4条3丁目1−26


夫婦二人とも無職なのに立派な家ですね。

京田陵の実家はドラッグストアの地元企業の元役員で資産家のようです。

事件の異常性についてレビュー

今回の乳児死体遺棄及び給付金不正受給詐欺の事件について調べてみたら、非常に不可解な点が多いです。

全体の流れを整理してみたいと思います。

6月29日:朝8時半ごろ容疑者の子供2人が自宅から3Km離れた場所で警察に保護される。

3Kmも離れたところで、さらに子供2人はパジャマ姿だったようで警察も不審に思ったのでしょうか。

あまりにも不自然な迷子です。

警察が子供を自宅に送った際に京田陵と麻里乃容疑者に家族構成を聞き、

長男、長女、次女の3人兄弟なのに次女礼王ちゃんがいないことが分かります。

そして、異常なことに戸籍に登録されていない男の子の乳児がいたようです。

もうホラーです。。

7月1日:自宅の敷地に遺体を埋めたと自供する。

そして自宅の庭に乳児礼王ちゃんの遺体が発見されます。

京田陵と妻の麻里乃は遺体が発見されるまで、1年以上経過していたようです。

そしてその間、何食わぬ顔をして戸籍に登録せず次男を出産し、礼王ちゃんが生きていると装いながら特定給付金を不正に取得。

そのお金で子猫を2匹購入して「猫で家の雰囲気を明るくしたいと思った」と供述しています。

京田陵と妻の麻理乃の顔画像とSNSは?

京田陵と妻の麻理乃の顔画像はこちらです。

京田陵と麻里乃の顔画像

近所の方のインタビューでは「ごく普通の家族」「二人は仲がよかった」など特に異常な様子はなかったようです。

京田陵は自費出版で本を上梓していました。

名前、生まれ年、出身が一致していることから本人の著書の可能性は高いと思われます。

1981年、北海道旭川市に生まれる。2002年、茨城大学理学部に入学。2005年12月現在は休学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
自分とは何か』より

京田陵はTwitterやFacebookやInstagramはやっていないようです。

こちらが京田麻里乃のTwitterと思われます。

アイコンが同一人物ですね。

2014年で更新が止まっています。この当時のツイートを見る限り異常性は感じないですね。

この後にどんな変化が起こったのでしょうか。

心の成長をうたったブログも運営されていました。

こちらの更新は2013年で止まっていますね。

世間の反応は?

世間の声はこちらです。

礼王ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
「家の雰囲気が暗いので、明るくするためにネコを飼おう」を読んで、毎日、ペットの診察をして私には、憤りを覚えます。
ネコを飼って、暗い雰囲気になったら、どうするつもりだったのでしょうか。猫も生きています。いつも元気だと限りません。子ネコだったら、下痢をしたり、嘔吐をしたりしたときは、ネグレクト状態になるのでしょうか。子ネコといえども、ちゃんと世話をしないと、亡くなってしまうことはあります。
ペットをかわいいだけで飼うと、こんなはずではなかったと飼育放棄することになるのです。なにかのために、飼うわけではなく、そこにいるだけで幸せといえる人だけが一緒に暮らしてほしいですね。
そして、子ネコでも一度、飼うとずっとお世話をしてもらわないと、ケータイ電話のように、自分が用事のないときは、指1本でシャットダウンできないのが、ペットなのですから。

庭に埋めた子どもの給付金で
家の中が暗いから
ペットショップで猫買う

常人には理解できない感覚

色々コメントを考えたけどほとんどのコメントにあるように全く理解できないとしか言いようがない

もうどこから突っ込んだらいいやら。社会生活していく基本の常識がない。こういう人って結局、元々何らかの医療か福祉のサポートが必要だった人なんだと思う。事件起こさないと見過ごされがちだけど。

命に対する考え方がびっくりするほど違う人って少なからず存在する。
家庭環境なんだろうか?

今更なにやったって、この二人の根本の「おかしさ」は変えられないと思う。
二度と生き物と接しないでほしいな

意味がわからない。子猫も生き物だしぬいぐるみと違うことは理解出来ているのだろうか。気に入らなければ信じられない行動にでるのだろうか。
感覚がどうかしてる…。

まとめ

11月4日に開かれた裁判で、旭川市の無職・京田陵被告と妻の麻理乃被告が詐欺を認めました。

乳児の次女礼王ちゃんを自宅の庭に埋めた死体遺棄に加えて、生きているように装い定額給付金を不正受給しました。

残された3人の子供はどうなるのでしょうか。また、上の二人は1年間妹がいなくなった状態でどんな洗脳されていたのでしょうか。

国や自治体でなんとかサポートしてあげてほしいです。

礼王ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

こちらも読まれています。

高山尚紀が新井治雄を橋から突き落としたとして殺害容疑で逮捕!!その動機と場所は?【顔画像】

サイバー攻撃の内容は?ロシア軍GRUが東京オリンピックを標的にハッキング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です