歌舞伎町のカラオケ館で発砲事件!逃走中の犯人の特徴や逮捕状況は?【画像】

2019年1月21日の午後6時35分ごろ、東京の歌舞伎町1丁目のカラオケ館で発砲事件がありました。カラオケ館の店員から110番通報があったそうです。

韓国籍の職業不明、李興宗(り こうぞう)さん65歳が銃で数発撃たれ、搬送先の病院で死亡したと報道されました。しかもその発砲した犯人は現在も逃走中だそうです。怖いですね、、、

暴力団が絡んだ事件とされてますが、その犯人の特徴や現在の逮捕状況など、事件現場になった画像なども紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

歌舞伎町で発砲事件!犯人の特徴は?

2019年1月21日に新宿歌舞伎町のカラオケ館で発砲事件があり、男性が銃で撃たれ搬送先の病院で死亡したと報道されました。李興宗(り こうぞう)さん65歳はカラオケ館の4階エレベーター前で負傷しうつ伏せで倒れているのが見つかりカラオケ館の店員が110番通報したそうです。

李興宗(り こうぞう)さんはカラオケ館5階の個室で撃たれたとされていて、組織犯罪対策4課や捜査関係者によると李興宗(り こうぞう)さんは20年以上前に指定暴力団「住吉会系」の組員だったそうで、今回はその組織関係者感のトラブルだとされています。

しかもこの犯人は現在も逃走中だとされていて捜査が続けられています。現場となった歌舞伎町では飲食店も多い歌舞伎町の中心部だっただけに、近くにいた人は怖くて仕方ないですねよね。

犯人はカラオケ館の防犯カメラに映っていて事件前にも被害者の男性と話していたそうで、犯人の特徴は「50~60歳くらいで赤色の帽子と赤色の上着、青色のズボン姿」だったそうです。

バイクで逃走したとされていて、新宿区大久保の路上で犯人が使用したとみられるスクーターバイクとヘルメット、赤い帽子が発見されたそうですが、犯人は現在も逃走中です。

歌舞伎町で発砲事件!現在の逮捕状況は?

バイクで新宿区役所方面に逃げたとされていますが、犯人は現在も逃走中だそうです。

犯人の逮捕状況については分かり次第追記していきたいと思います!

歌舞伎町で発砲事件!カラオケ館の場所は?

発砲事件が起きた新宿歌舞伎町のカラオケ館の場所はどこなのか気になりますよね。そこで新宿歌舞伎町のカラオケ館の場所や事件直後の様子などを紹介していきます。

発砲事件が起きたのは「カラオケ館の歌舞伎町店」になります。

事件直後の様子がこちらです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は新宿歌舞伎町で起きた発砲事件について、犯人の特徴や現在の逮捕状況について紹介させていただきました。

犯人は現在も逃走中で、近くにいる人は事件に巻き込まれないか不安になりますね。暴力団関係の事件とされていて一般人に影響があるかどうかはわかりませんが、事件を起こした以上何をするか想像つきませんからね、用心するにこしたことはないと思います。

犯人について分かり次第追記していきたと思います。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です