伊藤仁士の顔画像やツイッター!生い立ち・高校や両親は?自宅場所も特定!

2019年11月23日、行方不明だった大阪市住吉区の小学6年の女の子が、栃木県小山市で保護されました。

そして警察は、女の子を誘拐したとして伊藤仁士容疑者(35)を誘拐の容疑で逮捕しました。

伊藤仁士容疑者は容疑を否認していますが、誘拐の目的は何だったのでしょうか。

また伊藤仁士容疑者の顔画像やツイッター、高校や両親についても調べていきたいと思います。

行方不明の大阪・小学6年の女の子が栃木県で発見される!

伊藤仁士,顔画像,ツイッター,生い立ち,高校,両親,自宅場所

行方不明だった大阪市住吉区の小学6年の女の子が、栃木県小山市で保護されました。

女の子は、栃木県内の交番に駆け込んだところを保護されたようです。

女の子を誘拐していたのは伊藤仁士容疑者(35)で、伊藤容疑者の自宅には別の15歳の少女もいたそうです。

いったい、伊藤仁士容疑者はどのような理由で二人の女の子を誘拐していたのでしょうか。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

今月17日から行方不明だった大阪市住吉区の小学6年の女の子が23日昼すぎ、栃木県内の交番に駆け込んだところを保護されました。警察は、女の子を誘拐したとして35歳の男を逮捕しました。

栃木県小山市の伊藤仁士容疑者(35)の自宅前です。自宅の目の前にはパトカーが止まり、集まった報道陣も近くまでは行けない状態です。23日昼すぎ、ここから歩いて15分ほど離れた交番に駆け込んだ女子児童は、その直前、靴を履かず、靴下で歩く姿が目撃されていました。

「傘も差さず、黒の上着とジーンズみたいのとグレーの靴下で歩いている子がいた。住宅地の壁沿いを歩いているような感じ」(女の子を見た人)

伊藤容疑者の自宅には別の15歳の少女もいて、女子児童ともしばらく生活していたということですが、この15歳の少女は今年6月から行方不明になっていた茨城県の中学生だということも、茨城県警への取材で新たに分かりました。

また、女子児童は23日の午前10時ごろに男と15歳の少女が寝ている隙に家を出たということです。女子児童の携帯電話は、この自宅にやってきてから取りあげられていたということです。

報道によれば、誘拐された小学6年生の女の子は、伊藤仁士容疑者の自宅近くの駅まで自分で移動をしたようです。

その後、伊藤仁士容疑者によって自宅まで行きましたが、SNSには二人のやり取りが残っていたようです。

その内容によっては、誘拐の目的や理由などが明らかになりそうですね。

伊藤仁士の顔画像やツイッター!

伊藤仁士容疑者の顔画像やツイッターについて調べてみました。

伊藤仁士容疑者の顔画像がこちらです。

伊藤仁士,顔画像,ツイッター,生い立ち,高校,両親,自宅場所 伊藤仁士,顔画像,ツイッター,生い立ち,高校,両親,自宅場所 伊藤仁士,顔画像,ツイッター,生い立ち,高校,両親,自宅場所

犯罪を犯しそうな感じはしませんね。

伊藤仁士の生い立ちや両親は?

伊藤仁士,顔画像,ツイッター,生い立ち,高校,両親,自宅場所

誘拐の容疑で逮捕された伊藤仁士容疑者。

中学時代には剣道部に所属して、成績優秀で模範生として表彰されることもあったようです。

しかし高校受験では第一志望の高校に入学できず、それから引きこもり気味になっていたようです。

また父親も交通事故で亡くしていて、現在は実家で一人で暮らしていたようです。

何やら、伊藤仁士容疑者も特別な事情関係に合ったようですね。

仁士くんが高校を卒業したかどうかはわかりませんが、ラーメン屋さんでアルバイトをしたり、自動車学校の事務をしたりしていたと思います。最近ではお母さんが掃除、洗濯をしていたと聞いています」

最近では“引きこもり”のような状態だったという。近隣住民が証言する。

「仁士は二階建ての白い一軒家の二階に住んでいました。最近はずいぶん遅くまで灯りが点いていましたね。洗濯は母屋に住んでいたお母さんの方でしていたみたい。仕事もしないで、夕方くらいに起きてくるような生活だったと聞いています。

3人きょうだいのいちばん上でね。父親は運転手をしていたが交通事故で亡くなって、それから家族は遺族年金で暮らしていた。仁士の2人のきょうだいはもう家を出て、立派に働いている。妹さんは医療関係だったはずです。お母さんは最近、母屋でおばあちゃんの介護に付き切り。仁士は20代の頃から引きこもりがちで、母親が近所の人と立ち話をしていると、『おい、いつまで話しているんだ!』と怒鳴ったりしていた。最後に仁士を見たのは先週でしたが、変わった様子はありませんでした」

11月24日(日)未明、自宅から出てきた伊藤容疑者の家族とみられる人物に声をかけたが、「すみません。急いでいますので」と言葉少なに立ち去った。

母親については、他の男性と一緒に暮らしていると報道されていました。

また兄弟が2人いるようですが、すでに自立をしているようですね。

スポンサーリンク

伊藤仁士の自宅住所

逮捕された伊藤仁士容疑者の自宅は、栃木県小山市犬塚1丁目でした。

白い一軒家ですが、伊藤仁士容疑者は一人で住んでいたようです。

また大阪の小学6年生の他にも、15歳の女の子も同居していたようで、その子も一緒に保護されました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、伊藤仁士容疑者の顔画像やツイッター、高校や両親についてまとめていきました。

二人がSNSでやり取りをしていた感じからも、誘拐のような感じは受けませんが、未成年をかくまっているだけでも完全にアウトですね。

ともかく行方不明になっていた女の子2人が無事で本当に良かったですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です