石井宏幸さんは事故ではなく自殺?理由や真相は?JR新宿駅で人身事故

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

2019年10月2日、JR新宿駅で、石井宏幸さん(47)が電車と接触をして死亡する事故が起きました。

石井宏幸さんは全盲の為、誤って線路に転落してしまったと思われます。

しかし石井宏幸さんが自ら線路に降りたとの目撃情報もあり、自殺の可能性もあるとされています。

そこで今回は、JR新宿駅で起きた人身事故について、石井宏幸さんは事故ではなく自殺なのか、その真相について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

JR新宿駅の山手線で人身事故!

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

JR新宿駅の山手線で2日夜、石井宏幸さん(47)が電車と接触をして死亡する事故が起きました。

石井宏幸さんは全盲で、ブラインドサッカー元日本代表でした。

日本ブラインドサッカー協会創立メンバーで同協会副理事長も務めるなど、ブラインドサッカーの普及に尽力してきた人でした。

そんな石井宏幸さんが亡くなったとして、多くの人が悲しみの声を上げています。

JR新宿駅で起きた人身事故の概要

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

2日夜に起きた、JR新宿駅での人身事故の概要がこちらです。

JR新宿駅で2日夜、線路脇に横たわっていた男性が電車と接触して死亡した事故で、警視庁は3日、男性の身元を東京都豊島区の会社役員石井宏幸さん(47)と確認したと発表した。

石井さんは全盲で、ブラインドサッカー元日本代表選手。日本ブラインドサッカー協会創立メンバーで同協会副理事長を04年から8年務めるなど、ブラインドサッカーの普及に尽力した。

石井さんが電車と接触したのは2日午後7時15分ごろ。複数の目撃者によると、石井さんは白杖を持ってホームで電車を待っていたが、山手線の大崎発外回り電車がホームに入る直前、線路に下りたという。現場には転落防止用のホームドアはなかった。警視庁新宿署は当時の状況を調べている。

報道では、石井宏幸さんは自ら線路内に侵入して、線路に横たわっていたとされています。

その為、事故ではなく、自殺の可能性も考えられますね。

帰宅時間だったこともあり多くの目撃者が多くいる中で、非常停止ボタンが押されなかったのは本当に残念ですね。

石井宏幸さんは事故ではなく自殺?

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

石井宏幸さんは、事故だったのでしょうか、自殺だったのでしょうか。

目撃者の情報によれば、石井宏幸さんは自ら線路に降りたとされています。

また電車がホームに入る直前に線路内に降りていることからも、自殺の可能性は大いに考えられそうです。

またネットではこのこのような意見もありました。

石井さんはホームドア設置を強く訴えていた方だっただけに、設置されていない新宿駅に身を投げた何とも悔やむ行動を自ら取ってしまった。

これが真実であるとしたら、本当に悔やまれる死ですね。

石井宏幸さんのWikiプロフィール【顔画像】

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

石井宏幸さんのプロフィールについてまとめてみました。

名 前:石井 宏幸(いしい ひろゆき)

年 齢:47歳

職 業:会社役員

石井宏幸さんは、ブラインドサッカー元日本代表選手。

現在では、イベント企画及び運営や障がい者支援などを行う会社の代表取締役を務めていました。

その中で視覚障がい者のホーム転落事故防止活動にも従事していたそうです。

失明をしたのは28歳で病気が原因だった

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

石井宏幸さんは28歳の時に、病気で視力を失いました。

それでも、好きだったサッカーを諦めず、ブラインドサッカー日本代表に選出。

2020年には、石井宏幸さんがモデルとなった、ブラインドサッカーを描いた平山譲氏の小説「サッカーボールの音が聞こえる」が上映される予定となっています。

石井宏幸さんが自殺をした理由や真相は?

石井宏幸,事故,自殺,理由,真相,JR新宿駅,人身事故,画像

石井宏幸さんは事故ではなく自殺ではないか?との噂がされています。

しかし現在のところ、遺書などは見つかっておらず、真相についてはまだ分かっていません。

防犯カメラなどの映像から、事故なのか自殺なのか明らかになると思います。

詳しい事故原因などが分かり次第お伝えしていきます。

日本ブラインドサッカー協会では、

「常に新しいことにチャレンジし、既存の枠を超えて活躍されていた故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます」

とコメントをしています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、JR新宿駅で起きた人身事故について、石井宏幸さんは事故ではなく自殺なのか、その真相についてまとめていきました。

東京オリンピックまで1年を切り、これからという時期に、有能な方が亡くなるというのは本当に悲しい出来事ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です