【池袋プリウス暴走事故】犯人の飯塚幸三は東大卒の元官僚!忖度され逮捕なし?

2019年4月19日の午後0時25分ごろ、東京都豊島区・東池袋4丁目交差点で、板橋区に住む無職・飯塚幸三(87歳)容疑者が運転するプリウスが約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはね2人が死亡する事故がありました。

この事故で、松永真菜さん(31歳)と長女莉子ちゃん(3歳)が亡くなり、その他にも70代の男性と80代の女性が重傷を負うなど、計男女8人が重軽傷を負いました。

かなり大きな事故であることは明らかで、飯塚幸三容疑者には大きな罪が課せられるだろうと思われていましたが、飯塚幸三容疑者は逮捕されませんでした

現行犯逮捕が普通なのではないか?なぜ逮捕されなかったのか様々な憶測が飛び交いましたが、飯塚幸三容疑者の経歴から忖度されたのではないか?との声がありました。

そこで今回は、池袋プリウス暴走事故の犯人、飯塚幸三容疑者の経歴について紹介するとともに、逮捕されなかったのは忖度なのか?考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

【池袋プリウス暴走事故】犯人の飯塚幸三は東大卒の元官僚!

池袋プリウス暴走事故,犯人,飯塚幸三,東大卒,元官僚,忖度

ノーブレーキで暴走を続けた

東京都豊島区・東池袋4丁目交差点で、板橋区に住む無職・飯塚幸三(87歳)容疑者が運転するプリウスが約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはね2人が死亡する事故がありました。

松永真菜さん(31歳)と長女莉子ちゃん(3歳)が亡くなり、その他にも70代の男性と80代の女性が重傷を負うなど、計男女8人が重軽傷を負うなど、大事故になりました。

飯塚幸三容疑者が運転する乗用車は事故直前、歩道と車道を隔てるガードレールに接触。約70メートル先の横断歩道を渡っていた自転車の男性をはね、さらに数十メートル先の横断歩道で松永真菜さんと莉子ちゃんと接触。さらに乗用車は交差点に入って来たゴミ収集車と衝突し歩行者を巻き込み、最後は対向のトラックと衝突して停車しました。

現場にはブレーキ痕はなく、ノーブレーキで暴走を続け、ごみ収集車に衝突するまで加速し続けたと考えられています

飯塚幸三は認知症だった?

池袋プリウス暴走事故,犯人,飯塚幸三,東大卒,元官僚,忖度

2017年に免許の更新を行っていた

これだけの大事故となると、プリウスを運転していた飯塚幸三容疑者が87歳だったことからも、アクセルとブレーキを踏み間違えるなどの運転ミスや、認知症や持病の薬などによる副作用なのではないかとも考えられますよね。

そんな中、飯塚幸三容疑者の車に搭載されていたドライブレコーダーの記録によると、事故が起きる直前、妻が「危ないよ、どうしたの?」と呼びかけ、飯塚幸三容疑者は「あー、どうしたんだろう」と応じていて、かなり動揺しているのか、何が起きているのか理解できていない様子で、認知症や判断能力の低下が垣間見えますよね。

この会話を聞いただけでも「ヤバいな」と思いますよね。

しかし、飯塚幸三容疑者は2017年に免許の更新を行っていて、その時に認知症のテストもクリアしていたそうです。また持病も確認できていません。

犯人の飯塚幸三は東大卒の元官僚

池袋プリウス暴走事故,犯人,飯塚幸三,東大卒,元官僚,忖度

東大出身で元官僚のエリート

今回、事故を起こした原因について飯塚幸三容疑者は「アクセルが戻らなくなった」と車の故障だと言い訳をしています。

ですが事故の大きさからも、現行犯逮捕が妥当で相応の罪を償わせるべきだと思います。車の故障が原因だったとしても、運転していた飯塚幸三容疑者への責任が無くなるわけではないですよね。

しかし、飯塚幸三容疑者は「証拠隠滅の恐れがないため」という理由から逮捕はされず、任意で事情聴取を受けることになりました。

この警察の判断にネットでは批判的な声が多く寄せられ、なぜ逮捕されないのか?飯塚幸三容疑者が元官僚だったからなのではないか?などの憶測が飛び交いました。

実は、飯塚幸三容疑者は東大卒で旧通産省の元工業技術院長を務め、農機大手クボタの副社長も務めていた人で、平成27年には叙勲・瑞宝重光章を受章している上級国民であることが分かったのです。

【池袋プリウス暴走事故】飯塚幸三は忖度され逮捕なし?

池袋プリウス暴走事故,犯人,飯塚幸三,東大卒,元官僚,忖度

逮捕されなかったのは忖度なのか?

そのことからネットでは、飯塚幸三容疑者が逮捕されなかったのは警察の忖度なのではないか?との声が多く上がっています。

今回の池袋の事故を報道するメディアでも、飯塚幸三容疑者を「さん付け」で報道したり、実名を伏せて報道するなど、飯塚幸三容疑者に対する気遣いのような対応が見られます。

罪のない将来ある若い命を2つも奪い、多くの人を巻き込み日常を恐怖に貶めた罪は大きく、これだけの事故を起こしたのにも関わらず逮捕されず忖度までされる飯塚幸三容疑者は何なのでしょうか。

逮捕されなかった理由については「証拠隠滅の恐れがないため」とされていますが、2人の命を奪い罪に問われないのは不思議ですよね?

なんともやるせない気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、池袋プリウス暴走事故の犯人、飯塚幸三容疑者の経歴について紹介するとともに、逮捕されなかったのは忖度なのかについて紹介させていただきました。

本当に忖度というものがあったとしたら悲しいですね。若い母子も含め、事故に巻き込まれた人たちの思いはどうなるのでしょうか。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事がよく読まれています。

池袋事故!犯人の名前や逮捕されない本当の理由とは?飯塚幸三の顔画像と酷すぎる言い訳

【画像】東池袋で交通事故!原因はプリウス運転の高齢者の踏み間違え?

【画像】西成地区(あいりん地区)とは?治安悪すぎで危険?大阪のスラム街

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です