HDD転売の40代社員は誰?名前や顔画像!ブロードリンクの主要取引先一覧も

高橋雄一,顔画像,Facebook,中途4年目,余罪,ブロードリンク,HDD窃盗事件

2019年12月6日、「ブロードリンク」の40代社員が、神奈川県の行政文書のデータが入ったHDD(ハードディスク)を転売していたことが分かりました。

処分したはずの全18本のHDDのうち、9本がオークションで落札されたとのことです。

この落札者の情報提供によって、問題が明らかになりました。

なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。

そこで今回は、HDDを転売したブロードリンクの40代社員は誰なのか、名前や顔画像を調べるとともに、ブロードリンクの主要取引先一覧についても調べていきたいと思います。

ブロードリンク社員がHDDを転売!

HDD転売,40代社員,誰,名前,顔画像,ブロードリンク,主要取引先一覧

「ブロードリンク」の40代社員が、神奈川県の行政文書のデータが入ったHDD(ハードディスク)を転売していたことが分かりました。

転売されていたHDDは、県が富士通リースから借りたサーバーに使われたもので、今春に交換時期を迎え、サーバーから取り外されたものでした。

そして富士通リースでは、データを復元不可能な状態にする作業を、情報機器の再生事業を手がけるブロードリンクに委託。

そのブロードリンクの社員が、ネットオークションに転売し、18本中9本が落札されたとのことです。

幸い、落札者の方が情報提供をして事件が発覚しましたが、ネットなどでは「世界最悪級の流出」と騒がれています。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

個人情報などが含まれた神奈川県庁の行政文書のデータが入るハードディスクが18本、ネットオークションに流出していたことがわかった。

神奈川県によると、11月26日、県の個人情報や重要情報などが含まれた行政文書のデータが入るハードディスクの一部が、ネットオークションで落札されていることがわかったという。

県は2019年2月末までの5年間、「富士通リース」とサーバーのリース契約をしていて、3月に県が内部のデータを消去してからサーバーを返却し、富士通リースには完全に復元不可能な方法で廃棄するよう契約していた。

しかし、富士通リースから実際の消去・廃棄作業を請け負った「ブロードリンク」の社員が、県の行政文書のデータが入ったハードディスク18本をネットオークションサイトに流失させ、この一部が落札されていた。

県はハードディスク9本を回収していて、流出の詳細を調べている。

HDD転売,40代社員,誰,名前,顔画像,ブロードリンク,主要取引先一覧

消去・廃棄作業を請け負ったブロードリンクでは、情報機器の再生事業を手がけており、ホームページでは

「累計650万台以上の実績で大手金融機関・防衛省・裁判所などからも多数受託している」

と強調。

さらに「データ消去は有資格者のみ」と記載するなど、厳格な管理もうたっていました。

このような会社で、「世界最悪級の流出」が起きてしまい、ブロードリンクの評判は一気に最悪なものになってしまいましたね。

HDD転売の40代社員は誰?名前や顔画像!

HDD転売,40代社員,誰,名前,顔画像,ブロードリンク,主要取引先一覧

そこで今回の情報流出で、HDDを転売した社員について調べてみました。

このHDDを転売した社員は、40代の男性社員とのことで、それ以上の情報については公表されていません。

しかし、社員を務めるブロードリンクでは、

警視庁大森署に窃盗容疑で被害届を出すことを明らかにした。

と報道されています。

この40代の男性社員は、他の案件でも処分済みのHDDを無断で持ち出していたことが分かり、本人も容疑を認めているようです。

そのため、今後、窃盗容疑で逮捕される可能性もありますので、続報があり次第お伝えしていきたいと思います。

HDD転売の40代の男性社員について

HDDを転売した男性社員について、現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:調査中

年 齢:40代

勤務先:ブロードリンク

その他:データ消去チームに所属

神奈川県の行政文書を含むHDDの他、別のHDDの持ち出しについても認める供述をしている。

ブロードリンクの主要取引先一覧がこちら

HDD転売,40代社員,誰,名前,顔画像,ブロードリンク,主要取引先一覧

神奈川県の行政文書が入ったHDDの転売が明らかになっただけでなく、別のHDDも持ち出されていることが分かりました。

そのことから、同じように転売され、個人情報が流出しているのではないかと不安に思う人が多いようです。

そこでブロードリンクの主要取引先を調べてみました。

ブロードリンクの主要取引先一覧

ブロードリンクの主要取引先一覧がこちらです。

大手企業も多く、かなり幅広い分野との取引があることが分かります。

また中には最高裁判所や防衛相などもあります。

これらの文書や個人情報が流出しているとしたら、それこそまさに「世界最悪級の流出」となりそうですね・・・。

スポンサーリンク

ネットの反応は

ネットの反応についてまとめてみました。

SSDだかハードの不具合疑惑で官公庁データ吹っ飛び事故と、データ削除し忘れHDD転売で行政文書流出事件とITは今日も賑やかですね。

そもそも、買った人もHDD転売品を使おうという神経がわからん。 今回の神奈川の例みたく大量流出の可能性も否めないし、なんと言っても耐久性に疑問

HDD転売者「行政文書とは知らなかった」:朝日デジ 業者も消去すべきだったが、 最大戦犯は県庁職員 サイバー ド素人 完全消去は義務!ましてや機密文書? これはうっかりミスでは済まず、犯罪行為!告訴せよ!売国行為!スパイ法制定で 落ち度防げ!!

これ行政サイドとしては気の毒としか言いようがない(笑) しいて言うなら業者の選定ミスだろうけど、行政とか特に付き合いとかのしがらみで担当者が選定できる権限持ってないだろうし

HDD転売した社員に余罪があるとしたら更に恐ろしい事態に…

ブロードリンク社員による犯罪じゃん。

個人情報。機密情報保護の罰則規定を厳罰化する必要があると思う いずれにせよ、この会社は潰れるだろうな やらかした社員の個人情報はまだ出回らないか?

待って待って、なんで富士通リースの契約内容のチェックとかいう話になるわけ。悪いのは全部HDD転売したやつやん。正規の手続きで外部委託してそこが契約無視して転売したんじゃん。リース会社が悪いみたいな姿勢はなんなの。。。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、HDDを転売したブロードリンクの40代社員は誰なのか、名前や顔画像を調べるとともに、ブロードリンクの主要取引先一覧についてまとめていきました。

40代の男性社員一人の問題行動で、全社員が仕事を失う不安にかられるのは本当にかわいそうですね・・・。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です