服部有哉やブラジル人の顔画像!強盗された運送会社は?羽島市強盗傷害事件

服部有哉,ブラジル人,顔画像,強盗,運送会社,羽島市強盗傷害事件

2019年12月16日、岐阜県羽島市で男性が襲われ、約650万円が奪われた強盗傷害事件で服部有哉(20)が逮捕されました。

服部有哉容疑者は、ブラジル国籍のグラル・アキラ・バルシル容疑者ら4人とともに逮捕されました。

いったいこの男たちの関係は何だったのでしょうか。

そこで今回は、服部有哉容疑者とブラジル国籍のグラル・アキラ・バルシル容疑者の顔画像、強盗された運送会社などについて調べていきたいと思います。

羽島市強盗傷害事件の犯人が逮捕!

服部有哉,ブラジル人,顔画像,強盗,運送会社,羽島市強盗傷害事件

岐阜県羽島市で男性が襲われ、約650万円が奪われた強盗傷害事件で服部有哉容疑者(20)が逮捕されました。

この他に、事件に関与したとしてブラジル国籍のグラル・アキラ・バルシル容疑者ら3人も逮捕されました。

事件発生が6月でしたので、無事に犯人が特定され逮捕に至り本当に良かったですね。

この犯行グループの余罪もしっかり調べてもらいたいところです。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

今年6月、岐阜県羽島市の駐車場で会社社長の男性を暴行し、現金およそ650万円を奪ったとして、男4人が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市中区の無職・服部有哉容疑者(20)とブラジル国籍の男ら4人です。

 4人は今年6月に共謀のうえ、羽島市福寿町の駐車場で運送会社の社長の男性(52)を暴行し、ケガをさせたうえ、持っていた社員の給料の現金およそ650万円を奪った強盗致傷の疑いです。

 周辺の防犯カメラに逃走に使われた白の乗用車が映っていたことから、警察が解析を進め、4人を特定したということです。

 警察は、4人の関係や認否などを明らかにしていませんが、共犯者とみられるブラジル国籍で名古屋市に住む30代の男の逮捕状を取り行方を追っています。

服部有哉容疑者らの犯行グループの関係性などについては分かっていませんが、社員の給料を奪っていることからも計画性が伺えます。

この運送会社の関係者だったのでしょうか。

服部有哉やグラル・アキラ・バルシルの顔画像!

服部有哉,ブラジル人,顔画像,強盗,運送会社,羽島市強盗傷害事件

羽島市強盗傷害事件で逮捕された、服部有哉容疑者とグラル・アキラ・バルシル容疑者の顔画像を調べてみました。

しかし現在も、服部有哉容疑者らの顔画像は公表されていないことが分かりました。

容疑が固まり次第顔画像も報道されると思われますので、情報が入り次第お伝えしていきたい思います。

服部有哉容疑者のプロフィール

服部有哉容疑者について、現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:服部 有哉(はっとり ゆうや)

年 齢:20歳

職 業:無職

容 疑:強盗致傷の疑い

強盗された羽島市の運送会社は?

服部有哉,ブラジル人,顔画像,強盗,運送会社,羽島市強盗傷害事件

約650万円が奪われた男性社長の運送会社は、羽島市にある運送会社でした。

しかし詳しい運送会社の情報は報道されていませんでした。

他の報道では、社員の給料の現金1000万円が入った紙袋を奪われたとされていましたので、それなりに従業員のいる会社だと考えられます。

それにしても現金支給にしても、かなりの金額に驚きますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、服部有哉容疑者とブラジル国籍のグラル・アキラ・バルシル容疑者の顔画像、強盗された運送会社などについてまとめていきました。

共犯のブラジル男性についても逮捕されることを願うばかりですね。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です