八戸市切りつけ事件!14歳少年の中学校はどこ?家族構成は?実名や顔画像も

2019年11月12日に八戸市新井田西の路上で起きた、女児切りつけ通り魔事件。

この事件の犯人が逮捕され、14歳の少年だったことが分かりました。

14歳、中学2年生という少年がこのような事件を起こしたとして、ネットでは驚きの声が上がっています。

なぜこの少年はこのような事件を起こしたのでしょうか。

そこで今回は、八戸市切りつけ事件の犯人、14歳の少年の中学校や家族構成などについて調べていきたいと思います。

八戸市切りつけ事件!14歳の少年が逮捕!

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

八戸市の路上で起きた、女児切りつけ通り魔事件の犯人として、14歳(中学2年生)の少年が逮捕されました。

14歳の少年は「殺すつもりだった」と、殺意があった事を認める供述をしています。

14歳という若さに驚いた人も多かったようですが、なぜこの若さで殺意を覚えるような事が合ったのでしょうか。

学校や、家族構成に原因があるんでしょうか。

報道された内容がこちら

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

報道された内容がこちらです。

青森県八戸市の路上で小学6年の女子児童が切り付けられた事件で、県警は13日、殺人未遂の疑いで逮捕したのは市内の男子中学生(14)と発表した。中学生は「殺すつもりだった」という趣旨の供述をして容疑を認めており、県警は事件に使ったとみられるカッターナイフを押収した。

 県警は、2人は互いに面識がないとみており、中学生が女児を襲った動機などを詳しく調べている。

 逮捕容疑は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で、女児の首の前部分を刃物で切り付け、殺害しようとした疑い。

 県警によると中学生の自宅などから数本のカッターナイフを押収した。

面識もない女児を、殺意を持って襲ったとしたら本当に恐ろしい事件ですね。

自分よりも弱い立場の人間を狙った犯行で、幸い大事には至りませんでしたが、少年だからと許される行為ではありません。

八戸事件の犯人(中学生)の顔画像!防犯カメラの映像が公開!

八戸市の女児切りつけ事件で、犯人の中学生が女児の後をつける防犯カメラの映像が公開されました。

その防犯カメラの一部画像がこちらです。

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

モザイクがかかっているものの、犯人の中学生が女児の後をピッタリ付けて歩いている様子がハッキリと分かります。

14歳(中学2年生)の通う中学校はどこ?

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

今回の事件で逮捕された、14歳の中学2年生の少年の通う中学校はどこなのか調べてみました。

現在、犯人が未成年という事もあり、詳細については明かされていません。

しかし犯人が中学生だったことからも、自宅近くで犯行に及んだ可能性が高いと思われます。

その為、犯行現場から近い

八戸市立大館中学校

八戸市立第一中学校

のどちらかの中学校に通っているのではないでしょうか。

なお、今回起きた事件の犯行現場が学区内となっているのは「八戸市立大館中学校」となっています。

14歳少年の家族構成は?

八戸市,切りつけ事件,14歳,少年,中学校,家族構成,実名,顔画像

八戸市新井田西で起きた女児切りつけ事件で、逮捕された犯人は14歳の少年でした。

この少年がなぜこのような事件を起こしたのか、家族構成などについて調べてみました。

しかし現在も、犯人の少年が特定されないようにか、家族構成などの情報も何も公開はされていません。

また少年については特定もされていない為、家族構成などの情報は見つかりませんでした。

2019年7月に埼玉県所沢で起きた、中学2年生の少年が同級生を殺害した事件では、少年がいじめ被害者だったことが分かりました。

何らかの要因なく、殺意も覚えることも無いでしょうから、何が原因だったのか犯行動機のキッカケについて明らかになってほしいですね。

新たな情報が入り次第、本記事でも追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

最新のネットの反応についてまとめてみました。

14歳の犯人は殺すつもりだったとか言ってるし 年齢関係なくヤバいやつはヤバい。

八戸の通り魔逮捕されたのか。しかも犯人中学生でびっくり。

この事件が中学生による犯行で動機が【殺したかった】とあるが同県八戸市で81歳の女性が殺害された事件も未だに解決に至ってないが同一犯でない事を願う。

八戸の女児切りつけ、犯人14歳って。 少年法なぜ改正しない。 切られた傷は全治3週間でも、心の傷は3週間なんかじゃ…。 少年として名前も顔も公表されず、 「人を殺したいと思ってる人間」が普通の人に紛れて暮らしていくことが恐怖でしかない。

八戸の事件、怖すぎるな。子供を狙う不審者って、成人男性が多いというイメージが勝手にあるから、中学生が犯人なんてショック。

八戸で、小学高学年の女の子が、切りつけられたみたいなんだけどさ。命に別状なくても、心が大変だよ…。無理せず過ごせたらいいけど…。 加害者の男子中学生がすぐ捕まってよかった。模倣犯でないことを祈るばかりだ。

しかも八戸市の女児切りつけ、逮捕されたのも14歳とは衝撃

八戸市の事件の犯人中学生ってなにしとんのや

スポンサーリンク

まとめ

今回は、八戸市切りつけ事件の犯人、14歳の少年の中学校や家族構成などについてまとめていきました。

この若さにして殺意を覚えるような出来事とは、いったい何だったのでしょうか。

取り調べによって明らかになってほしいですね。

被害に遭った女児の心の傷も、1日でも早く良くなることを願います。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

1 COMMENT

グロ

ゲームやホラーなどグロイ映画見すぎだろ
人の命、痛みを軽視し過ぎ

そんなに人を軽く殺したければ、自分の首で試してみたらいいんだよ さすれば、痛みを知れるぞ

自分よりはるかに弱者を攻撃する卑劣なハートの持ち主

少年法を改訂できないなら

違う方法で制裁をうけるべき
ネットで晒されて、人の痛みを知るべき

実名はないのか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です