小室圭と眞子さまは破談?結婚するために必要な絶対条件と課題とは

連日ニュースや報道番組で取り上げられている小室家の金銭トラブル問題。この問題は小室圭さんの母親とその元婚約者の男性の間で起きた問題なのですが、小室圭さんと眞子さまの結婚が延期されている中今回の金銭トラブルによってふたりの婚約は破談になると噂されています。

秋篠宮ご夫妻はコメントを控えているものの、世間では小室圭さんと眞子さまの結婚に反対する声が多くあがっていて、このままでは「納采の儀は行えない」と明言しています。

そこで今回は、小室圭さんと眞子さまの婚約について、本当にこのまま破談になってしまうのか?結婚するために必要な絶対条件と秋篠宮ご夫妻から与えられた課題について紹介するとともに考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭と眞子さまの婚約は破談になるのか

小室圭さんと眞子さまが5年の交際を経て、2017年5月に婚約されたことが報道されました。そして翌年2018年にも結婚するとも報道されていました。

ふたりは国際基督教大学時代の同級生で婚約を発表した時小室圭さんは都内の法律事務所にパラリーガルとして勤務していました。

ですがその後、小室圭さんの度重なるスキャンダルの発覚やアメリカへの留学などを理由に秋篠宮ご夫妻からは「納采の儀は行えない」と明言されてしまいました。

またネットなどでは小室圭さんに対する批判的な声が多くあがっています。

結婚するために必要な絶対条件と課題とは

やはりこのまま小室圭さんと眞子さまの婚約は破談になってしまうのでしょうか。

小室圭さんと眞子さまの結婚について、昨年の2018年11月に行われた誕生日会見で秋篠宮さまは次のように言及していました。

多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ、私たちは、いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません

今でもその二人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべきだと思います

秋篠宮ご夫妻は「結婚にあたっては日本国憲法に基づき当事者の意思を尊重すべきだ」と考え眞子さまの小室圭さんに対する気持ちを大事にする中で、結婚に必要な絶対条件として「国民から広く祝福を受ける」ことは皇族の一員として絶対に譲れないとしています。

また秋篠宮ご夫妻は小室圭さんに対して「圭さんの経済的安定」と「母の佳代さんが抱える金銭トラブルの解決」この2つの課題を示したそうです。この課題に対して小室圭さんは今だ解答ができていない状況で、課題が解消する様子もありません。

ですので今のこの状況を考えると「国民から広く祝福を受ける」ことも難しく課題も解決できていないことから、事実上、婚約は破談になってもしかたない状況だと言えるかもしれませんね。

2018年2月の報道では結婚は2020年に延期すると発表がありましたが、いったいどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は小室圭さんと眞子さまの婚約について破談になってしまうのか、秋篠宮ご夫妻が示した結婚するための絶対条件と課題について紹介するとともに考えてみました。

今の状況では結婚ができる状態にはなく、今回の金銭トラブルによって世間では小室圭さんに対する批判的な声が多くあがっていることからも婚約が破談になってしまう状況にあるといってもいいのかもしれませんね。

それではこの記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれてます!

小室圭の母親の元婚約者が怪しい!男性側の矛盾と不可解な行動とは

今さらなぜ?小室圭の母(佳代)の元婚約者がお金を返せと言い出した理由とは?返済の必要はあるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です