公文智(大麻の師匠)の顔画像!お店の場所は?大麻栽培方法や専用キットを販売!

公文智,大麻の師匠,顔画像,お店,グロウショップレアル,場所

東京・渋谷区の園芸用品店「グロウショップレアル」の経営者・公文智(くもんさとる)容疑者(53)が逮捕されました。

公文智容疑者は、32歳の男性客に大麻の栽培に必要な照明や液体肥料を複数回、販売した疑いが持たれています。

そんな公文智容疑者は、「大麻の師匠」などと言われていたとも報道されています。

そこで今回は、大麻栽培方法や専用キットを販売して逮捕された、公文智(大麻の師匠)の顔画像、お店の場所などについて調べていきたいと思います。

大麻栽培方法や専用キットを販売で公文智が逮捕!

東京・渋谷区の園芸用品店「グロウショップレアル」の経営者・公文智(くもんさとる)容疑者(53)が逮捕されました。

公文智容疑者は客に肥料の使い方のマニュアルを渡すなどしていて、大麻栽培の「師匠」と呼ばれていました。

そんな公文智容疑者から大麻の栽培方法を教わり、栽培をしていたとして逮捕されたのは23人にも上るそうです。

公文智容疑者は大麻取締法違反・栽培幇助の疑いで逮捕されましたが、栽培幇助での逮捕は初となるとのことです。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

東京・渋谷区の園芸用品店で大麻の栽培に使われると知りながら照明や肥料などの栽培用具を販売したとして、53歳の経営者の男が逮捕されました。

渋谷区の園芸用品店「グロウショップレアル」の経営者・公文智容疑者は去年4月から今年8月にかけて、大麻の栽培に使われると知りながら32歳の男性客に照明や液体肥料を複数回、販売した疑いが持たれています。

警察によりますと、公文容疑者は男性客に肥料の使い方のマニュアルを渡すなどしていて、大麻栽培の「師匠」と呼ばれていました。また、去年10月以降、大麻を栽培したなどとして神奈川県警などに逮捕された23人はいずれも公文容疑者の店で栽培道具を購入していました。取り調べに対し、「分かりません」と容疑を否認しています。

引用元:テレ朝news

公文智容疑者は容疑を否認しています。

公文智容疑者が大麻を所持していなかった場合、栽培幇助の容疑でどのような刑が与えられるのかに注目していきたいところですね。

公文智(大麻の師匠)の顔画像!

逮捕された公文智容疑者の顔画像がこちらです。

公文智,大麻の師匠,顔画像,お店,グロウショップレアル,場所

公文智,大麻の師匠,顔画像,お店,グロウショップレアル,場所

公文智,大麻の師匠,顔画像,お店,グロウショップレアル,場所

公文智容疑者は、室内用の園芸用品を扱うお店を経営するオーナーで、その傍ら大麻の栽培キットやアドバイスなども行っていたと言われています。

購入者からは大麻の師匠と呼ばれ、すでに23人もの弟子が逮捕されているとのことで、その規模の大きさが分かりますね。

公文智のお店「グロウショップレアル」の場所はどこ?

公文智容疑者が経営するお店「グロウショップレアル」は、「東京都渋谷区円山町16−3」のビルの1階にあります。

場所はこちらです。

 

渋谷駅近くにあり、外観は見るからに怪しげな雰囲気がありますね。

スポンサーリンク

ネットの反応は

ネットの反応についてまとめてみました。

あー栽培指南までしていたのか!? じゃ駄目か

大麻インストラクター 大麻師匠

クモン式で大麻栽培も教えてたのか?

顧客から大麻栽培師匠」と呼ばれる 大麻取締法違反の疑いで男を逮捕。神奈川県警は20日、大麻取締法違反(栽培幇助)の疑いで53歳男を逮捕。2016年から、経営する園芸用品店で大麻栽培用の器具などを販売疑い。男は一部顧客から「師匠」と呼ばれ、栽培方法も教えていた・・って今知った。

大麻取締法違反容疑で逮捕された園芸用品店の社長は、親しい客に栽培方法を教えることもあったといい「大麻師匠」と呼ぶ客もいたようです。

この人のやり方で栽培した大麻は 公文式って言われるんやろな

大麻師匠ってダサすぎるやろ

朝っぱらから、「大麻栽培師匠」というパワーワードをニュースで耳にする。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大麻栽培方法や専用キットを販売して逮捕された、公文智(大麻の師匠)の顔画像、お店の場所などについてまとめていきました。

大麻の師匠とは異名も良いところですね・・・。

合法にもなっている国も多くある中、なぜ違法になる日本でこのような事をするのか不思議です。

それでは最後までこの記事を読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です