いじめ被害掲示した42歳男性教師の名前や顔画像!小学校は栃木県日光市立小学校!

いじめ被害掲示,42歳男性教師,名前,顔画像,小学校,栃木県市立小学校

2019年12月15日、栃木県の市立小学校で42歳の男性教師の不適切対応が問題となっています。

この男性教師は、6年生の男子児童がいじめの被害を訴えたのに対して、何も対策を取らず名前入りの文章をそのまま教室に張り出していたことが分かりました。

そこでこの男性教師の処分などに批判の声が多く上がっています。

なぜこのような対応を取ったのでしょうか、

そこで今回は、いじめ被害掲示した42歳男性教師の名前や顔画像と、市立小学校はどこなのかについて調べていきたいと思います。

栃木県日光市立小学校でいじめ被害を掲示し炎上!

いじめ被害掲示,42歳男性教師,名前,顔画像,小学校,栃木県,日光市立小学校

栃木県の市立小学校で42歳の男性教師の不適切対応が問題となっています。

男性教師は、6年生の男子児童のいじめ被害を訴えた新聞記事を教室に貼りだしました。

しかもいじめ被害に対して何も対策を取らず、クラス全員にいじめに関する新聞記事を読ませ、感想を書かせるなどをしました。

一連の流れを聞く限り全く理解のできない行動ですね。不適切指導だと非難を浴びても仕方なさそうです。

報道された内容がこちら

報道された内容がこちらです。

栃木県内の市立小学校で昨年7月、6年生の男子児童がいじめの被害を文章で訴えたのに、担任の男性教諭(42)が対策をとらず、名前入りの文章をそのまま教室に張り出していたことが分かった。市教委は今年3月、対応が不適切だったと認め、教諭と当時の校長に口頭で厳重注意とした。

 児童の家族や学校によると、担任の教諭はクラス全員にいじめに関する新聞記事を読ませ、感想を書かせた。上級生や同級生から日常的にいじめを受けていた児童は家族と相談の上、「3年からいじめが続きました」「全身にどろをかけられ、プロレスといってぼうこうもされました」「今も続いているため対応してほしい」などと書いて提出した。

 しかし、担任は相談に乗ることなく、赤ペンで「その痛み、つらさを知っているからこそ、人に優しくなれる」「負の連鎖をどこかで断ちきろう」などと感想を書き込み、他の児童の文章と一緒に教室に張り出した。1週間ほど張り出され、ショックを受けた児童は家族にもすぐには打ち明けられなかったという。

 いじめはその後も続き、3学期に入って児童が休みがちになったため、家族は今年2月、学校を訪問。校長はこの時、初めていじめ被害や文章が張り出されていたことを知った。担任は市教委に対し「(児童の気持ちに)思いが至らなかった」と話したという。市教委は教諭を今年度、クラス担任から外した。

 両親は「相談しても、まともに応じてくれなかった。助けを求める文章を張り出すなんて、人としてどうなのか」と語った。

 市教委側は「教員として絶対してはいけないことで弁解の余地はない。すべての学校でいじめに対して真摯(しんし)に対応するよう指導していく」と話している。

引用元:朝日新聞

問題が発覚したのも、間接的な要素が多いことが分かります。

もしこの問題が明らかにならなかったと思うと、恐ろしいですね。

42歳の男性教員の判断だけで、男子生徒が一人で苦しむ結果になってしまったのは本当に残念で仕方ありませんね。

いじめ被害掲示した42歳男性教師の名前や顔画像!

いじめ被害掲示,42歳男性教師,名前,顔画像,小学校,栃木県,日光市立小学校

いじめ被害を貼りだした42歳の男性教員の、名前や顔画像について調べてみました。

しかし現在、正式な発表では学校名も教師の名前についても公表はされていないことが分かりました

これは被害にあった男子児童を考慮してのことだと思いますが、このような男性教員が何も処分されないという事実に非難の声が多く上がっています。

情報が入り次第、情報についてはお伝えしていきます。

42歳男性教員のプロフィール

42歳の男性教員について、現在分かっている情報は以下の通りです。

名 前:非公開

年 齢:42歳

担当クラス:不明(担任)※現在は担任を外れる

特定され情報が入り次第追記していきます。

いじめ掲示した小学校はどこ?

いじめ被害掲示,42歳男性教師,名前,顔画像,小学校,栃木県,日光市立小学校

いじめ被害を掲示する不適切対応をした小学校については、

栃木県内日光市立小学校

とされ、詳細については公表されていません。

しかしこれだけネットなどで問題になっている以上、特定され情報が出回る可能性が高いと思われます。

特定された情報が入り、情報の裏付けが出来次第お伝えしていきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットの反応についてまとめていきました。

教師に全てやらせるシステムがまずおかしいんだよ。学校外に統率された思想でいじめに対応できる専門機関を作るべきなんです

いじめを訴えるって相当覚悟のいることなんですが、これは最悪の対応。 担任は力になってくれないと確実に認識された。

この教師 何考えてるの?! あり得やんし!! 子どもの気持ち‥無視 追いつめて‥どうするの?! 逆の立場になって考えれない どうなん…最悪だわぁ

この先生はそれが正しい対処法だと思ったんだよね。ならその先生の名前と今回の件の感想文を是非公開してほしいものです。それでこそ人の痛みがわかるんだよね?

42歳にもなって、物事の常識が判らない人が教師として人を指導していた事には驚いた。 これじゃ、いじめは無くならないわなぁ

「負の連鎖をどこかで断ち切ろう」って生徒に丸投げかよ。断ち切る役目はお前だろ

この文章を書いた児童の気持ちが想像できない人が教師という立場にある事が何とも言い表せない不快感と失望を覚えます。この人はまたどこかの学校で教壇に立つのでしょうか?

教師の実名を掲示するしかないね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、いじめ被害掲示した42歳男性教師の名前や顔画像と、市立小学校はどこなのかについてまとめていきました。

令和に入り、教員のいじめや不適切対応など不祥事が目立ちますね。

それではこの記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です