オートウェイ逮捕でタイヤ販売はどうなる?該当ホイールや偽装の責任は誰?

2019年11月13日、カー用品販売大手・オートウェイが安全基準を満たしていると偽って粗悪なタイヤホイールを販売していた事実が発覚しました。

この件で、社長、倉元進容疑者(58)と仕入れ担当の男ら計3人を不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))容疑で逮捕。

突然の出来事に、アジアンタイヤ購入ユーザーに激震が走りました。

もう今後は、オートウェイのタイヤは購入することができないのでしょうか。

そこで今回は、オートウェイの社長逮捕で、タイヤの販売はどうなるのかについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

オートウェイの社長ら3人が逮捕!

オートウェイと言えば、カー用品販売大手で、利用している人もかなり多いですよね。

そんなオートウェイで、安全基準を満たしていると偽って粗悪なタイヤホイールを販売していた事実が発覚しました。

社長、倉元進容疑者(58)と仕入れ担当の男ら計3人が、不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))容疑で逮捕されました。

突然のオートウェイ幹部の逮捕に、オートウェイの格安アジアンタイヤユーザーは困惑しています。

報道された内容がこちら

オートウェイ,逮捕,タイヤ販売,どうなる,該当ホイール,偽装,責任

報道された内容がこちらです。

安全基準を満たしていると偽って粗悪なタイヤホイールを販売したとして、愛知県警は13日、カー用品販売大手「オートウェイ」(福岡県苅田町)の社長、倉元進容疑者(58)と仕入れ担当の男ら計3人を不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))容疑で逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、オートウェイは、国土交通省が定める安全基準を満たしている場合にのみ付けられる「JWL」マークを偽装表示した低品質なホイールを中国などから安価で輸入し、通販サイトで顧客に販売していたとみられる。

 JWLは、製造者がホイールの耐久性や強度などの試験を行い、国交省が定める品質や性能基準をクリアしたホイールにのみ付けられるマーク。オートウェイが販売していた海外製の一部ホイールを鑑定した結果、基準不足であることが確認されたという。

 県警は2月、人気ホイールメーカー「BBS」の偽造品をインターネットで販売したなどとして会社員の男を商標法違反の疑いで逮捕。男が販売していたホイールがオートウェイで購入されたものであったことが判明し、関連を調べていた。

 オートウェイは1969年設立で、東証1部上場の自動車情報誌大手「プロトコーポレーション」の完全子会社。「国内最大級の輸入タイヤとホイールのメガモール」をうたって有名芸能人をCMキャラクターに用い、愛知県や北海道など全国4カ所に倉庫を置いてネット販売を展開している。

引用元:毎日新聞

オートウェイでは、国内最大級のタイヤとホイールを販売する企業で、今回の逮捕で戸惑う業者も多くいるようですね。

逮捕された社長を始め、オートウェイでも事実を否認していることから、何らかの疑問は残るようです。

オートウェイがコメントを発表

オートウェイが発表したコメントがこちらです。

オートウェイ不正競争防止法に違反した認識はないと、会社としても否認をしています。

今後の捜査によってどのような判断がされるのか注目していきたいところです。

オートウェイ逮捕でタイヤ販売は中止?どうなる?

オートウェイ,逮捕,タイヤ販売,どうなる,該当ホイール,偽装,責任

オートウェイの幹部が逮捕され、オートウェイのタイヤの販売はどうなるのか心配の声が上がっています。

オートウェイでは、アジアンタイヤなどを格安で販売を行っていて、車好きで良く利用している人も多かったようです。

そのオートウェイのタイヤが買えなくなってしまうのは困るとの声が多く上がっています。

現在のところ、

オートウェイのタイヤ販売は行われているようです。

 

※2019年11月13日現在

今後、販売中止などがある場合には、本サイトでもお伝えしていきたいと思います。

偽装の責任は誰?

オートウェイ,逮捕,タイヤ販売,どうなる,該当ホイール,偽装,責任

今回のオートウェイの幹部逮捕では、人気ホイールメーカー「BBS」の偽造品を販売したなどとして会社員の男が商標法違反の疑いで逮捕されたことがキッカケとなっています。

この逮捕により捜査を進めていったところ、オートウェイでも該当のホイールが販売されていることが分かりました。

オートウェイ,逮捕,タイヤ販売,どうなる,該当ホイール,偽装,責任

その為ネットなどでは、オートウェイではなく、偽造品を販売していた業者に責任があるのでは?との声が多く上がっています。

オートウェイが容疑を否認していることからも、責任は偽造品を販売していた業者にあると考えているのが分かります。

オートウェイによるBBSの格安販売は無くなり、今後も販売されることは無さそうですね。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応についてまとめてみました。

オートウェイの社長逮捕されとるやん
オートウェイの鬼安いタイヤ、かなり上出来よ
普通にオートウェイでタイヤ買えたの巻

あんなにオートウェイのタイヤは安くて品質もバッチリってCMやってたのに、やっぱ両立なんて無理なんやな

オートウェイの在庫タイヤ安くならんかな?

オリジナルはあるのかな?私のはオートウェイが割とメインで推していたブランドのホイールです。うちから近いんで便利なんですよね。該当のホイールがどれか発表して欲しいです~。

オートウェイわりと愛用してたからタイヤだけ都合よく販売して欲しい

オートウェイ継続かな?

オートウェイがやらかしたのはホイールなのにタイヤまでdisり始める勢力が案の定出現しだして地獄。

オートウェイやばいやん タイヤ買うの便利だったのにー

格安という事もあり、利用者としては販売が中止されるのは痛いと思う人が多いようです。

しかし結果として安かろう悪かろうというイメージ通りとなってしまいましたね。

なお、オートウェイではBBS関連の粗悪品が指摘されたものの、他のホイールやタイヤに関しては指摘されている報道は今のところありません。

またオートウェイとしても容疑を否認していて、粗悪品ではないと主張をしています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、オートウェイの社長逮捕で、タイヤの販売はどうなるのかについてまとめていきました。

現在のところ、オートウェイの粗悪ホイールによる事故などの被害は起きていません。

具体的にどのような内容なのか、詳細について明かされることを願います。

また詳細について分かりましたら、本記事でもお伝えしていきたいとお思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です