芦名星自殺の原因は躁うつ病?現場は新宿自宅マンション。小泉孝太郎とは破局か?

9月14日、女優の芦名星さんが新宿の自宅マンションで亡くなったことが分かりました。

数々のドラマでご活躍されていて、突然の訃報に驚きを隠せません。

自殺の原因は何なのか、また恋人と噂されていた小泉孝太郎さんとは破局していたのか調査してみました。

また、その早すぎる最期に多くのファンが悲しみを述べていますので世間の声を集めてみました。

女優芦名星さんが新宿自宅マンションで自殺?

2020年9月14日、最近では「テセウスの船」で人気を博した芦名星さんが新宿自宅マンションで亡くなっていました。

現場の状況から自殺とみられていて、死後少し時間が経過した状態で親族が発見したと報道されています。

実際の記事はこちらです。

女優の芦名星(あしな・せい、本名・五十嵐彩=いがらし・あや)さんが亡くなったことが14日、分かった。36歳だった。

所属事務所は「本日、午前中に新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見しました。死因については現在調査中です」としている。警視庁では現場の状況から自殺とみている。

またもや人気俳優の自殺に衝撃が走った。

折しも、芦名さんは14日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」で約10年ぶりだというグラビアに登場し、入浴シーンも披露していた。今年1月から放送されたドラマ「テセウスの船」(TBS系)にも出演し、女優として高い評価を得ていた。

芦名さんは福島県郡山市出身。2002年にモデルとしてデビューし、同6月にドラマ「しあわせのシッポ」(TBS系)で女優デビュー。06年には日本、カナダ、イタリアの合作映画「シルク」の日本人ヒロインに抜てきされた。

プロフィール

芦名星プロフィール

名前:芦名星(あしな せい)

本名:五十嵐 彩(いがらし あや)

出身地:福島県郡山市

生年月日:1983年11月22日

血液型:O型

学歴:日出女子学園高校卒業

趣味:筋トレ、ラーメン食べ歩き、アウトドア(キャンプ・BBQ・釣り)、英会話、ドライブ、スポーツ(バレーボール)、音楽鑑賞、書道

特技:所作、アクション、ダンス、ネイルアート、クラリネット、料理

所属:ホリプロ

もともとモデル志望で、高校入学を期に上京しています。

そして、在学中に本社前でスカウトされてデビューへと進みます。キレイな方の王道パターンですね。

<モデル期>

2002年:モデルとしてデビュー。

ファッション雑誌『CanCam』や『PINKY』に出演しています。

<女優期>

2002年:『しあわせのシッポ』で女優デビュー。この時は実に最終話の数秒のみが出演シーンとなりました。

2003年:『Stand Up!!』で連続ドラマ初レギュラー出演。

2005年:特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』で悪役キャラ・姫。

2005年:『恋するハニカミ!』でバラエティ番組初レギュラー出演。

2006年:日本・カナダ・イタリアが総製作費30億円を投じた合作映画『シルク』の日本人ヒロインに大抜擢。

以降、女優活動に専念されたようです。

2007年:『たとえ世界が終わっても』で映画初主演。

2007年:映画『シルク』が海外で公開され、第32回トロント国際映画祭で世界デビュー。

2007年:ドラマ『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』でヒロイン。

2008年:『ジュテーム〜わたしはけもの』で連続ドラマ初主演。

2009年:ドラマ『猿ロック』でヒロイン。

2010年:デビュー8年目で初の写真集『月刊 芦名星 上海ドール』(新潮社)を発売。

2010月:主演映画『七瀬ふたたび』が公開。

2010年:バラエティ番組『コレってアリですか?』にレギュラー出演。

2012年:アメリカドラマ『リベンジ』にて声優初挑戦。

2013年:『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演。

2014年:東日本大震災追悼復興祈念式で追悼詩を朗読。

2019年:『W県警の悲劇』で、ゴールデン帯連続ドラマに初主演。

2020年:『テセウスの船』で佐々木紀子役。

素晴らしい経歴です。代表作級の作品をこんなにも多く演じられていたのですね。

女優芦名星さんの自殺の原因は躁うつ病?

芦名星横顔

芦名星さんの自殺の原因は現在調査中です。

一部、躁うつ病だったのではないかと噂されていて、うつ状態の時にふらっと悪い考えに支配されてしまったのではないかと言われていますが、

事務所の発表では本人に持病はなかったとしています。

続報が入り次第ご報告させていただきます。

女優芦名星さんは小泉孝太郎さんとは破局していたのか?

芦名星と小泉孝太郎デート

5月9日発売の「女性セブン」は、芦名星さんと小泉孝太郎さんがゴールデンウイークの連泊を報道しています。

東京湾岸エリアで仲睦まじく散歩する姿や西麻布で飲み歩く姿がたびたび目撃されていました。

2013年の大河ドラマ「八重の桜」で共演して、2020年1月から3月に放送されてた「グッドワイフ」で再度共演を果たして距離が縮まったようです。

また、小泉孝太郎(42)さんは「結婚は40代になってから」とインタビューで結婚観を語っていたようで、結婚も視野に入れていたのではないでしょうか。

そんな中、芦名星さんは8月に急遽グラビアに挑戦。そして今月9月にはプレイボーイでもかなりセクシーなグラビアをされています。

有名女優が突如グラビアに挑戦するときには何かあると、一部メディアは小泉孝太郎さんとの破局を推測しています。

確かに交際が順調であればわざわさグラビアに挑戦しないかなと納得もできますが、現段階では推測の域を超えていませんので、

続報が出ればまたお知らせします。

芦名星さんを惜しむ世間の声は?

世間の声はこちらです。

みなさんそれぞれ思い入れのある作品を思い出して早すぎる最期を惜しんでいます。

「ブラディ・マンディ」より。

「ST警視庁科学捜査班」より。

「悪夢のエレベーター」より。

「仮面ライダー響鬼」より。

「相棒」より。

「たとえ世界が終わっても」より。

「シルク」より。

「信長のシェフ」より。

「テセウスの船」より。

まとめ

9月14日突如芦名星さん訃報が新宿自宅マンションで亡くなったという訃報が流れました。

そこで原因は何なのか?また小泉孝太郎さんとは破局していたのか?また世間の早すぎる最期を惜しむ声をまとめました。

美しい名女優を失いました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきましてありがとうございました。

 

こちらも読まれています。

伊勢谷友介さんの華麗な恋人遍歴はこちら。友人のネットワークも調査!【画像】

太野彩香さんNGT48卒業を発表!山口真帆さんとの関係に世間の声は?

太陽の末裔観るなら<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です